お詫びの仕方

あー、今年の付添任務山場が終わった~\(^o^)/
あと少し、がんばれワタシ!


さて、
封書で来たCOSTCOからの連絡で、『食品衛生法の基準値超えている為回収するのでメーカーに返送するよう』に指示のあった富士のお水。

一本は使ってしまいボトルを探すこともしなかったので
返品したのは箱に入っていた4本と、ちょうど飲みかけていた1本の合計5本。

数か月たち(遅いよ~)忘れかけれていた頃届いた返金は、
クオカード300円×5枚
私の場合は、コスの履歴で連絡来ているのだから一箱丸ごとでの対処だと思っていました。

実費よりたくさんいただいたので文句はないけど

のんじゃった一本こそお詫びがあるべきなんじゃ?
って気がしないでもない。

じゃ、全部飲んじゃって返すものが無くなった方はどうなったんだろう~。


今回のは、一般のお店で本単位で買っていたら、、という発想なのかな。
いえいえ、単なる回収なのかな。

今確認したら「誠に勝手ながら今回は確認できる本数をもって・・・」と書いてありますわ。

とにかく、こういうのは初めての体験でした。



そういえば、車のリコール、
件のタカタ社の(エアバッグでしたっけ?)
随分前に連絡来たけど、まだうちの順番来ないらしい・・。








[PR]

by skipelf | 2016-12-22 23:59 | いろいろな出来事 | Comments(0)  

<< 季節外れの鯛にコチ 名駅の変化 >>