季節外れの鯛にコチ

冬至も過ぎ、明日はクリスマスイブですね^^

ここのところ暖かい日が続いています。
先日、下り坂のお天気を前に、クリスマス用にクレソンを採りに友人の縄張りの小川へ行ってきました。

ところが、、
唖然!!かつて小川はクレソンで埋め尽くされていたのに、ほとんど無いのです!
枯れた他の草がどぉぉぉ~ん!

「クレソンは強健なので責任もって扱うように」とまで看板に書かれているのに~。
これも温暖化なのでしょうか?


この季節に真鯛がお値打ちな日があったし、
c0134734_18043840.jpg
結局鯛茶は、
お茶でもお出汁でも、お湯でも何でもおいしい^^



コチも本来は夏のモノだと思うのに。。。
c0134734_18045433.jpg
コチにピントが合っていません~(汗)








[PR]

by skipelf | 2016-12-23 18:06 | 季節のもの 季節の事 | Comments(2)  

Commented by 磯辺太郎 at 2016-12-24 17:07 x
「クレソンを採る縄張り」というお言葉に反応してしまいましたぁ!小川に繁茂したモノを使う、というだけで現代はかなり贅沢な響きがあります。どうして無くなっちゃったのかな。
先日、師匠のファンだという知人に無事に三河産のにらのタネをリレーしましたよ。東京、長野、神奈川とどんどん「にら仲間」が増殖して行きます。
Commented by skipelf at 2016-12-25 12:05
★ 磯辺太郎さま、
コメ返、書いたの消えていました<m(__)m>エキサイト~こらっ!!

そぉなんです、この場合お金出して買うより秘密の花園で採ったのを並べたいのです。ゴールデン嬢と走り回った所ですし^^嬢は小川じゃ物足りなく本流好みでした(笑)思いをくみ取っていただき嬉しいです♪
この夏ここに足を延ばさなかったのでどうしてか?なのですが、アシとか何か強い種の枯れた様な跡になっていました。

ニラ~~、広がってきましたね~!!師匠のおかげでニラ仲間が出来ましたー!\(^o^)/
両手に山に盛った肥料送りたい気持ちです~^^

<< お気楽クリスマス お詫びの仕方 >>