弔い中華

あまりに急な身内の不幸があり、寒かったせいもあり気も心も晴れません。

「だいすきな中華料理屋さんのスープ、あれ食べ元気だそう」

c0134734_10172586.jpg
c0134734_10174629.jpg
c0134734_10175028.jpg
c0134734_10175432.jpg
c0134734_10175807.jpg
c0134734_10180171.jpg
以前から気になっていた蒸しパンを始めていただきました。

影になるコーナーに案内いただいたので写真撮らせてもらったけど
スープの写真無いという ハハ


うん、精進落とし
ちょっと元気出たっ











人の言うことを聞かないし絶対自分を曲げない。
誤解を与え諍いが多かったけれど純粋な人でした。

唯一話しやすかったのが私の様で、去年だったかわざわざうちに来て「お前だけがわかってくれていたらいい」と心の内を話していった。

もしかしたら悲しんいない人の方が多い?と思える葬儀の空間でした。
言い残したことが思い出され、これからどうしていったらよいのか自分の中で整理しきれないのだけど。。。

『思い出した時に、、胸張って、、思ってあげる』

某氏にいただいた言葉に間違いはない。








[PR]

by skipelf | 2016-10-28 23:59 | ヤムヤム ミカワ | Comments(2)  

Commented by エル at 2016-10-31 16:12 x
小夏さん、こんにちは。

急なご不幸がおありだったのですね。
人って表面だけではわからないですが調子がよかったり、愛想がよく人付き合いがうまい人に比べ、亡くなられたご身内のように真っ直ぐで嘘のつけない性格は誤解されやすいのかもしれません。でも裏表のない本質を見抜いている小夏さんならわかってくれる。うん、うん納得です。
おさびしいことと思います。
ご冥福をお祈りいたします。
Commented by skipelf at 2016-11-01 10:15
★ エルさま、こんにちは!
人はこんなに簡単に生を終えることがあるのですね。毎日鍛えていた人なのに。
昔からウマはあったのですが、最近のお騒がせでむしろ調子が良いのは私のほうで利害関係が唯一無い私が浮いていたというのも話しやすかったのかもしれません。そこで改めて「話というものは両方から聞いてみないとわからないものだ」と心底思いました。
海外旅行をこの先2件も申し込んであったそうで、もうそんなお土産話も聞けないのは淋しいですね。
ありがとうございます。

<< 秋の発芽 秋の漁港前食堂 >>