深川製磁 チャイナ・オン・ザ・パーク 瓷器倉

梅雨の時期の【長崎・有田の旅】も若干残っておりますので混ぜていきましょう。


この旅は、食器は増やすのではなく整えると決めていました。
旅のきっかけでもあった【深川製磁さん唯一の、工場直営アウトレット部】へ

うん十年願っていた所です。
ここなのね~!夢のようだわ~
c0134734_21264332.jpg
c0134734_21264610.jpg
c0134734_21264953.jpg
c0134734_21265413.jpg
埃が積もったような商品ではありません。

はぁ~、やはり来てよかったー☆
午前早めでしたのでお客様も少なく、ゆっくり見られました。
デパートに並んでいない一般的でないラインも見られるんですもの、たまりません^^
人気のある商品は売れ行きが良いそうです。

店員さんは必ず手が動いて商品を拭いていらっしゃるのが印象的。
「アウトレットとはいえさすが」と思わずにはいられませんでした。

丁寧に接客していただきまして、目的の品をアウトレットと現行品の違いを箱から出し商品を並べて見せてくださったり、私の持っている小皿も並べてくださったので一番しっくりくるお湯呑を2個。(5個もいらないのよ~、整えるのが目的)
その他ちょっとお買いものして大満足でお店を後にしました。


その後また戻ってくることになったのですが、それはまた・・・








[PR]

by skipelf | 2016-12-19 21:55 | 2016 長崎・有田 | Comments(2)  

Commented by ウーさん at 2016-12-20 08:32 x
また九州へ御出でかと、、オジイさんの頭の中はコングラッチゲーション? です。

忠治の作品、、見事な美術館に見えます。
普段使いから、良いモノに触れるのは、豊な感性を育てるのに必要な事ですから、、ステキですね。
Commented by skipelf at 2016-12-20 23:49
★ ウーさんさま、
コ、コ、コングラッチゲーション!?キャハハハハ、まいりましたー☆
あと数回分書きかけてあるのがプチ気になっているのですよ。年内に出来るかしらん。。

忠治ってどなた?と思いましたよ~!さすがウーさん、視線の先が違いますww
じつは店員さんに「美術館をぜひ、、」と勧められたのですが先を急ぐ旅でパスしてしまったのです。今思えばもったいないことをしてしまいました。
【豊かな感性を育てる】すてきな事ですね~、できたらそうありたいです<m(__)m>

<< アンティコカフェ アルアビス ... GITA ジータ(再訪) >>