清里の今

お昼間のテレビが伝える「清里の今」、

30年前の賑わい、
ブームに火が付きペンションブーム、
乱立が今は廃墟。。。

元はと言えば清泉寮。
時代が過剰に後押し。

今は静けさを取り戻して
本来の良さを取り戻している 


あの頃
ペンションの助っ人君に「愛知からのお客さんが多い」と言われたなぁ。

高速道はあるけど、中央道は関東圏と違って走り難いし、ぐるっと回っていくので女子ツアーは苦労が伴ったものです。なので、より夢や達成感が大きかったのかもね。


もっと頑張って行った軽井沢。
運転手は運転得意な美人のT代ちゃん^^
本当に偶然、助手席から眼に入った林の中に佇む喫茶店に惹かれ、戻って入ったお店がジョン・レノンの軽井沢滞在話によく出てくる離山房でした。

その時のオーナーとお礼を仰る常連さんの上品で粋な会話、素敵だったなぁ~


話、それました

c0134734_23202880.jpg

清里と聞いて、キラッとした時を思い出しました^^


写真はいつものお気に入りぱん工房Pecheさんの紅茶クリーム・カスタード入り。
マグの糸はきにせんといてね~ん








[PR]

by skipelf | 2016-09-07 23:59 | いろいろな出来事 | Comments(4)  

Commented by Mimi at 2016-09-10 03:02 x
懐かしい!
清泉寮、短大の時に泊まりましたよ〜。ソフトクリーム食べた記憶しかありませんが(^^;;
軽井沢は別荘があるので毎夏行っていましたが
子供が生まれてからは1度行ったきりです。
今も旧軽銀座は賑わってるのかしら。
Commented by 磯辺太郎 at 2016-09-10 06:45 x
学生の頃、ブームに乗って行きましたが、やたらに三角屋根の多いあのエリアだけ異様な盛り上がりでしたねえ。数年くらい前、八ヶ岳にある市の施設に宿泊した時に寄ったら土産屋やクレープ屋で賑わっていた「ひろば」は廃墟。
全体、清里は「国破れて山河あり」状態なんでしょうかね。
でも、いつか「復活」すると思います。「歴史は繰り返す」
Commented by skipelf at 2016-09-11 10:37
★ Mimiさま、
こんにちはー、お久しぶりです(*^_^*)
まぁ、清泉寮に宿泊、それも一番の人気の頃ではないでしょうか?ソフトクリーム、並んで買いましたね~^^牧草地に木のフェンス、、あぁ、懐かしい。清泉寮、確か数年前にHP覗いた時今風のいい感じにリニューアルされており、泊ってみたいと思いました♪
軽井沢にお別荘ww幼少からのそういうご経験って本当に素敵ですね!チラッと垣間見えるオトナの方々も人間性が優雅でしたもの^^

Commented by skipelf at 2016-09-11 10:47
★ 磯辺太郎さま、
やはりブームに乗って師匠も行かれましたか!ブイブイ走る車の頃でしょうか~^^
をぉ、そうそう、三角屋根でしたねーww本当にいま思えば異様な盛り上がり、その通りだったと思います。
「国破れて山河あり」、久しぶりに聞きました♪劇団四季の異国の丘でも劇中歌に出てきて覚えたのですが、なにかこう大きなスケールでとらえられますよねぇ。テレビ番組の最後のほうでは現状受けとめながら「そもそもこれが本当の姿」と。とても良いお顔でした^^





<< グラバー園 ⑦園内の面白もの ベイキングの季節入り >>