かけた一言

昨日アップした中に、松井雅人捕手がいます。

一昨年と昨年、ドラゴンズの一軍正捕手(谷繁監督が兼任時期有)だったけど、極度の打撃不振で二軍落ちと聞きます。
谷繁さんと比べればそりゃヒヨッコに見えてしまうけれど、伸びしろがあるし、ひたむきなプレーとマスクの奥から覗く彼の眼がよくて応援していました。

昨日の照明不良のおかげでこんなラッキーな場面に出会え
手を振りちぎったらこちら方面に来てくれ握手が出来ました♪

ぽわぁ~~ん、

その時眼が合い、、、こ、こ、声かけていいの???


とっさに出た言葉が

小夏 「一軍で待っています!」

松井雅 「うぐっ」


本当にそう思ったのだヨ。。。
のほほんとしたオバちゃんに意外な事言われたと思ったのかなぁ。


一軍の今季は、ほかの二人の捕手を競わせるのが定番となり、
第三どころか第四の立場との記事も見ました。

今日はそんな事思い浮かべながらうっとり写真を眺めているんだけど、
この左腕(ミットの手だよね?)筋肉見て、
c0134734_12380994.jpg
こんなに励んでいるのにきつい事言ってしまったかと思うのであります。





反対に、
c0134734_12381410.jpg
試合前、囲まれていた福投手の列に並んじゃいました^^

こんなに応対の素敵な青年が、なんと、前夜に一軍でパカパカ打たれていた(即2軍落ち?)とハニ丸に聞きました。
さぞや悔しく情けなく思っただろうに、一夜明けたらここまで吹っ切る!?

プロの選手のメンタル面について考えさせられる日でした。








[PR]

by skipelf | 2016-08-29 23:59 | バックネット裏から | Comments(2)  

Commented by ウーさん at 2016-08-31 07:46 x
厳しいと感じるか、信用されていると感じるのか、

ここから先が ” 器量 ” でしょうね。
(頑張ってほしいですね)
Commented by skipelf at 2016-08-31 08:06
★ ウーさんさま、
そうですね、” 器量 ” 、、ここで大きく変わるのでしょうね。
いろいろ大変な時期のドラゴンズですが。今回のでより一層応援したくなりました!彼らの努力が報われますように\(^o^)/

<< グラバー園 ⑥日本最古の木造洋... まさかのハプニング >>