有田焼と陶器屋のおばさん

一昨年、先輩マダム様のお誘いで陶器ショッピングに行ったのはここに書きましたね。

まだ新しいお店なのに店じまいするのは、ご店主のおばさんの体調がすぐれないからだと後で聞きました。

この時の買い物の品の手当りがまことよく、気に入って毎日使っているのですが、
私の中で「有田」というものの良さを初めて実感したきっかけでした。
(うちのあたりは瀬戸に近いのです)

先輩マダム様も良いものをお買い上げされ、私の心の自慢でもあります。

おばさんは茶道の達人であられた先代に厳しく仕込まれての仕入れであったとのことで、
「本当にいいお店を失くした」と、つい最近も先輩マダムさまに言ったものです。



一昨日、マダム様とお茶をしていた日、小声で
c0134734_17504295.jpg
「ねぇ、小夏っちゃんがその話をした日、おばさんが亡くなったのよ・・」と。



いつの日か私もあの世に行くことがあったら
おばさんを探し陶器談義をしてみたいものです。


c0134734_17504472.jpg
c0134734_17504093.jpg
写真は、お茶をした花苗&カフェのお店。
ミニソフトはこの日午後2時からのサービスでした070.gif
感じの良いお店が出来て嬉しいわ~♪









[PR]

by skipelf | 2016-07-11 17:57 | いろいろな出来事 | Comments(0)  

<< 梅雨期にもバラ フルーツいろいろ >>