バドミントン

ちょっと衝撃的なニュースがここ数日報道されています。

オリンピックがすぐそこまで迫っておりますし、スポーツ長官までもこの問題を受け会見を開かれたよう。
その長官も若かりし日、お願いしたサインに「〇〇〇 〇〇〇」と平仮名でつたなく書いてくれ苦笑いだったと知人から聞いていますが、此度のは「若気の至り」というには済まないレベルですねぇ。


高校の時バドミントン部員だったからちょっと書き残したいと思います。

女子でさえマイナーでしたから、男子はそれ以上に感じていたと思います。

ここのところ耳に届く嘘の様な躍進に信じられない気持ちと共に、
安堵したものです。

ゴルフの遼くん
テニスの錦織くん
体操、水泳、など等
のイメージにやっと追いついてきたかな、とも思いました。

苦しいのはどのスポーツも一緒だけど、あの速度に追いつく瞬発力!
本当に苦しいスポーツだと思います。

だから、本当に残念でがっくり

ただ、ある程度のペナルティは仕方がないでしょうけど、
将来ある若者の一生がすべて台無しにすることないようにしてほしい。



生中継された会見は所属会社広報の仕切りの上手さが光りました。
危機管理の観点から普段から訓練されているのでしょう。



今年に入って世間を賑わすニュースが続いています。
なんかねー、次のスキャンダルの発覚を待っているような・・。

そんなの濁っていない?
爽やか明るくやっていこー ニッポン!





[PR]

by skipelf | 2016-04-08 23:59 | いろいろな出来事 | Comments(2)  

Commented at 2016-04-10 10:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by skipelf at 2016-04-11 13:16
★ 鍵コメさま、
なるほどぉ、なかなかそこまで考えが及んでおりませんでした。
ほんと、選手は試合に勝つ練習だけでは不十分なのですねぇ。
コーチや監督の育成、、たしかにw

<< 復帰登板 初物 >>