あさりのむき身

生のあさりのむき身って珍しいですよね~!
ぬたにしようと思ったのにタイミングを逃したので、茹でておいたものを使って炊き込みご飯にしてみました。

c0134734_01363974.jpg

c0134734_17115036.jpg
上手い具合におこげが出来て嬉しいな♪


参考にしたかった「茹でたむき身を使って」のレシピが見つけられず
淡味イメージでやってみましたが、貝の塩分の見極めは難しいですねー!
思ったよりうんと持っている塩分が強いようです。

そこを覚えておくこと重要なんだけど、めったにない事ですからなかなか身に付きそうもありません(汗)





c0134734_21421749.jpg


c0134734_21515551.jpg


いちばん美味しいのは茹でたて








[PR]

by skipelf | 2016-04-05 23:59 | 家のご飯 レシピメモ | Comments(2)  

Commented by 磯辺太郎 at 2016-04-09 07:13 x
あさり、美味しそうですねえ。お焦げが格別に素晴らしい!
昨日懇親会でご一緒した婦人は小さい時から八景島の潮干狩りで「あさり取り放題」!どういうところに集まるのか詳しく語られていました。(実はあさりそのものは向かいの富津から持ってくるそうなんですけどね)
GWにでも行ってみようかな。息子の好きな酒蒸しに炊込み御飯・・・涎出そうです。
減塩作戦中の私は素材の味を楽しもうと思います。
Commented by skipelf at 2016-04-10 00:08
★ 磯辺太郎さま、
春は貝!好きなものにとっては避けては通れないですね~!
おこげを気に留めてくださりサンキューです。素晴らしい進化ですよね^^
貝好きなものにとって貝採取の会話がまた楽しいと思います♪ご婦人の発した中に師匠を喜ばすヒントが沢山あったのではないでしょうか?ハハ
そうそう、こちらでも貝のばら撒きを伝え聞きます。以前は「どうして撒いた貝を採って面白いの?」と思いましたが、去年やってみて面白かったです(爆)
そうそう、素晴らしいものは手をかけなくてもそれだけでおいしいかったりしますねww師匠の減塩作戦、緩んできた私にも意識の上で刺激になっています。

<< 溢れる樹液 虫も草木も >>