お雛さま干菓子

明日はひな祭り♪

お友達がくれた京都のお干菓子で・・
c0134734_06302583.jpg
c0134734_06302843.jpg
c0134734_06303040.jpg

下手なお点前、
お茶碗は先の京都からの持ち帰り。

「史上最強手強い奴だったなぁ~、、」
な~んて思いながら、おろすのはこんな時がよろしいかと初使用^^

干菓子の包みが気を引きます
はじめて聞くお店 局屋立春さん
へぇ~『北面の武士』ですか!?

お勤めしている時の会長さん(と呼ばせてください)のご先祖様もそうでいらしたとか。
それ以来聞く言葉です。

今でこそその意味少しは理解できるけれど当時はどうだったか(汗)




c0134734_07054316.jpg
お雛さんの飾りでいっぱいの二川本陣へ両親を連れ行ってきました。

母にシャッターを頼んだら、角度が奴さんに見えてちょっとツボ037.gif








[PR]

by skipelf | 2016-03-02 23:59 | いただきもの | Comments(4)  

Commented by dowさん at 2016-03-03 08:58 x
見えます!!
” 奴さん!! ” です。(アア・・ごめんなさい!)
Commented by skipelf at 2016-03-03 17:31
★ dowさんさま、
アハハハ、見えましたかー\(^o^)/
四股じゃなくてよかったです~(笑)
Commented by 磯辺太郎 at 2016-03-04 22:18 x
史上最強の手強いお茶碗・・・もしや戦国末期に利休が使用していたとか?はたまた伝説の平蜘蛛?(しか知らない)
北面の武士と言えば鎌倉のちょっと前くらいでしたっけ?
何かすごいことになりそうな、話の行方でしたが、最後の奴さんで心がISS帰りの飛行士のように脱力です。
さすが師匠!
Commented by skipelf at 2016-03-06 00:15
★ 磯辺太郎さま、
すんまへん、私的に臭い抜きに手強かったというお茶碗なんです。
以前から一つ欲しかった清水焼なのですが、お湯を入れたら周囲2メートルにすごい臭いが立ちあがったのです@@!
伝説の平蜘蛛なんて知りませんでしたよー!調べたら浜名湖の向こう岸にそれがある?なんて噂も、、ほんとなのかなー。
そうそう、北面の武士は師匠のおっしゃるように鎌倉のちょっと前のようですね。師匠博識~ww
奴さんがISSにくっついた@@!あははは、くにゃっとなってしまわれたかしら^^

<< ケーキ寿司 嘯月(しょうげつ) >>