独り静かに成長している球根

今年はうるう年で、今日は4年に一度の2月29日^^

お昼間、雷と急な雨の酷いお天気でした057.gif
遠くに見えた背中を丸めて自転車を走らせる学生さん、かわいそうに。。

ひと雨去って冷えてきましたね。
夕方裏庭に出ると、花木の蕾が膨らみ割れてきたのを発見♪
ノックした雨ってところかしらん。



ちょっと忙しくしている間に各自静かにやっていた植えっぱなし球根たち、、
c0134734_16262649.jpg
クロッカスが芽を出しているときや花穂は見ていたのに、盛りすぎちゃったかしら、、
撮影は遅れちゃったけど、今や咲かんとしてるところ眼には入っていますからね~^^

黄色クロッカスは一際華やかなお色味です♪




こちらも植えっぱなしチューリップが、か細く出ていました。
c0134734_16263145.jpg








ここ一週間で、鳥にでもやられたみたいです!

c0134734_16280431.jpg
たった一本植えてみたスティックセニョール


お友達にもらったはじめてのキャベツ苗
c0134734_16280835.jpg
巻くのを気長に待つように言われたんだけどなぁ~
結局小さなままで一冬越し、春になったらこの姿 ガックシ








[PR]

by skipelf | 2016-02-29 16:47 | 裏庭にて | Comments(2)  

Commented by 磯辺太郎 at 2016-03-01 07:55 x
植物の芽や葉と鳥は相性悪いようですが、自然を感じますねえ。
うちの庭も全く寂しいもんです。
でも、師匠に頂いた三河産のニラも一冬分、全く泣かず飛ばず(は鳥用語か?!)、芽生えず伸びずでした。気長に待てばよいこともあるかもしれませんね。
Commented by skipelf at 2016-03-01 10:22
★ 磯辺太郎さま、
ほんと、我が庭と思っていても鳥さんから見たら自分のものなんですよね~。一人(羽)小さな身体で生き延びるど根性に時々見入ってしまいます。
太陽が燦々イメージの湘南でもニラは成長を止めていますか!?(ぷっ 鳴かず飛ばず^^)
この数週間、弱ったニラ間に芽を出し始めたヒオウギアヤメ(昔買ってしまったら増える)退治しています。とても似ているけどペチャンコ系ですからすく解るのですよ。
ニラもそういう時期あってこそですね^^

<< 嘯月(しょうげつ) 貝の季節 >>