京料理 粟田山荘で昼食を

【2016京都 早春】記事です。
のんびりしすぎですね~ ホホ


昨秋の京都旅行で予約をとれなかった念願のお店でランチをいただくことが出来ました。
ミシュランで連続星を取り続けている、粟田山荘さんです。

元々は西陣の織元さんが昭和12年に贅を尽くして建てられた別荘で、
現在は京都ホテルオークラさんが別邸としておられます。

それに粟田口は京へ入る七つの入口の一つだったそう。

ミシュランの星付のお店は京都にたくさんありますが、私は今回NHK朝ドラのあさちゃんのご実家の様な京都の豪商のしなさったことを見、また歴史あるこの場所に座ってお食事いただく事を感じてみたかったのです。


椅子席をリクエストしています。
荷物置き場に畳紙をさっと敷かれ背筋がぷピンとする気分です。
c0134734_01294244.jpg

c0134734_01295328.jpg


個室で写真が多めですので畳みます











c0134734_01294435.jpg

c0134734_01294712.jpg

c0134734_01294926.jpg
この写真では分かり難いですけども、大層立派なお庭のようです。


c0134734_01295110.jpg
山荘弁当


c0134734_01295814.jpg
マグロは部位替えて三種入っていたような記憶・・

c0134734_01300026.jpg




c0134734_01300410.jpg
冷え込み注意予報の日でしたので、暖かいご飯は嬉しかったです。
陶器製で底に穴の開いた面白い蒸し用器でした^^


c0134734_01300602.jpg
皆でびっくりしたブリ大根
うるさい私に文句を言わせない質・調理法
「この淡口でねぇ~」、、でも、ブリ大根なんですわ(驚)



c0134734_01300858.jpg


c0134734_01301549.jpg




煮物は染み込ませの技炸裂か・・うんうん唸りながら皆で楽しみました♪
c0134734_01304514.jpg
身厚なさば寿司に隠し包丁


c0134734_01305825.jpg
おっと、鴨にも


c0134734_01295657.jpg
なんと赤大根にも!


c0134734_01310026.jpg


c0134734_01310312.jpg
大変すばらしい経験をさせていただきました。

ごちそうさまでした




追記、
このような歴史的数寄屋造りにレストルームがオークラの仕様にリフォームされていたのにはちょっと感激でした^^








[PR]

by skipelf | 2016-03-28 23:59 | 2016 京都 早春 | Comments(0)  

<< 2016 本拠地開幕 家庭内創作部 >>