澤井醤油本店・山田松香木店

【2016京都 早春】記事です


由緒正しい気に包まれた品格ある御所西、
『老舗を巡りながらのお散歩』が気に入っています♪


此度は、北から本田味噌さん、虎屋さんを覗いて(二日に分けてます)

そして、澤井醤油本店さんへ。
一度本店詣でして京都産お醤油ラインナップが見てみたかったのです^^

c0134734_00372782.jpg
グッとくる外観、「歴史的意匠建造物」「景観重要建造物」に指定されているそうです。
奥行きがわかるように一枚貼ってみましたよ^^


c0134734_00372956.jpg
小屋根の真ん中あたりにちょこんとのっている守り神:鐘馗(しょうき)さん、わかるかな~^^

c0134734_00381343.jpg
c0134734_00381691.jpg

お店の中に仕込みの樽、床は石なのですよ。
お帳場、奥に続く作業場、、肌で温度、空気をビシバシ感じる素晴らしい雰囲気です。

残念ながら希望の品はなかったけれど、お話伺って納得。
足を運んでよかった~。



その後、
心惹かれる建物に足を止めつつ、てくてく
観光客の方はこのあたり歩いていらっしゃらないようで、自分で見つけるこんな一面、楽しおす~^^

c0134734_00381850.jpg
メゾネット住宅でしょうか?美しい~~~
ここにも鐘馗さん^^


c0134734_00382090.jpg
「シンプルながら放つこのオーラはなんでしょー!」
と思ったら、東京銀座に画廊を持つ表具屋表玄さんなのですね。

辺りはお能のお衣装屋さんらしきお家とかあり、それら皆その道の大家さんなのでしょうねぇ。



そして、お香の山田松香木店さんへ
c0134734_00382291.jpg

先に乗ったタクシーの運転手さんもこちらの携帯用お香を持っていらっしゃいました。
ほほほ、老舗と京都の方のかかわり方もほんと興味深くてニッコリ^^

こちらで長雨時に玄関に炊く気軽なお香を少々購入しました♪









[PR]

by skipelf | 2016-03-20 23:59 | 2016 京都 早春 | Comments(0)  

<< 最近の貝 番外編 キムコ >>