早春の京都へ

京都から戻ってまいりました♪

c0134734_17282588.jpg
買ってきた錦市場のお惣菜とハニ丸の選んだ特別純米



国宝、街並み、老舗巡り、アンティーク、、食べ物、手作り市、、、
京都は危険な街どした(笑)

此度もたった一泊二日の練り歩き探訪。
帰りの京都駅は「ピィーーーー」っと汽車の汽笛が聞こえてくるような戦後の買い出し風景のようでした!(体験していないけど 笑)
後からお取り寄せにするにしても、まず試してみなきゃ。。ねぇ^^

初日夜はネコ便走らせた奥方も出現
二日目は、買う、食べる、また買う、それも食べるもの中心に・・。

味噌・醤油なんてモノもタクシー走らせ、吟味の上に買いまくり(いくら老舗でも?商品ってあるね)、岩の様な荷物を顔色変えずにしずしずと(お友達改めてすごいと思う)新幹線に乗る。

小型キャリーじゃ足りませんな。海外旅行のが要るかも!!
(それやると自宅の冷蔵庫に入りませんね? 冗談)


メンバーも豪華に、またまた大満足の旅でした。


きょう~おぉの ごっじょおの はっしのうえ~~
たいしょっか~んの こなっちゃんは~  

ふふ~ん








[PR]

by skipelf | 2016-02-15 23:59 | 2016 京都 早春 | Comments(2)  

Commented by 磯辺太郎 at 2016-02-18 07:36 x
私にとってはかなり敷居の高い京都・・・やはり危険な街なのですね。師匠のように経験を重ねる必要がありそうですねえ。
20年くらい前、仕事で半年ほど行ったり来たりしましたが、どうにも街に慣れることができませんでした。
まずは修学旅行に遡っておさらいかな。。。

童謡「牛若丸」、中学英語の教科書で中途半端な英訳入りの歌で勉強した記憶があります。「Kyo の Gojo の on the buridge」なーんて滅茶苦茶な・・・
Commented by skipelf at 2016-02-18 21:34
★ 磯辺太郎さま、
敷居、高いですよねぇ。だけどタクシーはどの街より感じの良い方が多く、手作り市の方々は接し方が不思議なほど心地よいのですよ、、独特なところだなぁと思います。
質の良いものが集まっていたり、歴史直結の場が面白くてたまりません。
そうそう、街に慣れないのでなにか探している自分がいます。
此度の我ら、まさに女学生の寄宿舎状態でした。次回は師匠もいらっしゃいませんか?(笑)

うっわぁ、英語の歌~、ありましたねー、思い出してきましたw
私はThe Farmer in the Dell だったなー

<< 出町ふたば 名代豆餅 京都 >>