ホットサンドと かぶら蒸し

予報どおり厳しい冷え込みの朝、

c0134734_00421432.jpg

綺麗なもの見られました^^


屋外の蛇口も
c0134734_00421286.jpg
(お手入れ不足です 汗)

この冬はこんなに冷えても、唱歌たき火の ♪きたかぜ ぴーぷー ふいている~
とは何か違うように思います。




今朝は、冷え込み見越して買っておいたサンドイッチスライスでホットサンド♪

c0134734_00421660.jpg
ハム・チーズ・地元のキャベツ


c0134734_00424323.jpg
ポテサラ



晩は、かぶら蒸し
c0134734_00424793.jpg

ベースは刻み穴子
蕪 + 卵に椎茸、銀杏入り。5ミリ角のお餅も入れるのがポイント
銀あんの替りにしたのは、お昼のお魚つみれ入り餡


↓で体験した板さんの蕪蒸しのスッキリとは見た目もお味も違うけど、
家で作ることを身近に感じました^^

やっぱり経験は大事ですね。








[PR]

by skipelf | 2016-01-25 23:59 | 家のご飯 レシピメモ | Comments(4)  

Commented by dowさん at 2016-01-26 09:17 x
勿論、電気なんでしょうね?
これで、ホットサンド作るんですか!

家庭用? ですかね?


↓ ” 美 ” は絶対に熱燗はいけません!!
あの、甘いサラリ香りが飛んで行ってしまいますから、、

エッ! 
そんな事 100も承知と!

どうも、のん兵衛はお酒の心配ばかりして、、申し訳ありません。
Commented by skipelf at 2016-01-26 09:52
★ dowさんさま、
ハハハ、大昔誰かの結婚式でいただいた引き出物なのですよ。今では、う~ん、野暮ったいかしらね。そんな時代もありました(遠い目)電気で自動で切れるのですよ。

あらま、深く考えずに書いてしまいました。我が家は熱燗をいただいたことがないので「お鍋に熱燗って絵になるなぁ~、、」な~んて想像をば(吉田類サンの世界^^)
お酒のお話、私は呑めないけれど楽しいですよ♪昨日は白骨温泉(ご存知)泡の湯で出てきた有田の盃をネットで再捜索していました。惨敗です。。やっぱり買ってくればよかったーorz
Commented by 磯辺太郎 at 2016-01-27 08:53 x
「かぶら蒸し」というのがあるんですか。熱々であったまりそうですね。なぜか渋く茶碗蒸し好きの息子が喜びそうです。
両親の故郷、富山から正月用に「かぶら寿司」というのが送られてきます。ほぼ漬物なので私は食べられないのですが、皆喜んで食べています。「かぶり」つながりですが、だいぶ様子が違うようです。
ちなみによくある話ですが、童謡の歌詞って意味分からず歌っていることが多く、ずーっと「落ちている、掃除に使うハタキ」つまり「落ちバタキ」だと思ってました・・・
Commented by skipelf at 2016-01-27 09:41
★ 磯辺太郎さま、
家庭のお惣菜としては茶碗蒸しほど一般的ではないものですねぇ。でもきっと師匠は接待のお席なんかできっと板さんのものを召し上がっていらっしゃると思いますよ。(落合監督と一緒でそういうお席のものはあまり覚えていらっしゃらない?^^)日本酒をたしなむ方の胃にスッキリしそうです。
「かぶら寿司」!わぁ~聞いたことある興味のあるものです!!滋賀の鮒寿司っていうのはちょっと勇気いりそう・・。
ぷーーーっ「落ちバタキ」@@!いかんわぁ、これからずっとそれ思い出しそうです(最高ー☆)
ハタキってもう見かけなくなりましたねぇ。あ、うちの父が使っています(^_-)-☆アレは子供心にちょっと面白い道具でしたよね^^

<< ファミマのおやつ 白和え >>