お正月に思ったこと

今年ほど年賀欠礼が多い年はありませんでした。
悲しいけどそういうお年頃、、ってことは間違いないらしい・・。
けっして人ごとに思えないというのも現実であります。

年賀状の内容も驚くことに、「老後」という言葉を使う同級生が(後輩も)多くいました。
備えて体力作りをしているというのには賛同できるけど、添え書きに「準備している?」とかは、新年早々ちょっと違和感・・。
(そういう人に限って準備万端?一席盛ってもらうと為になる?)

それとは別に、多分よく書いてくれてくれているのであろうお友達の一言(意味不明でスマヌ)に立ち止まってしまいました。
いろいろあるのは皆同じ、私こそ分厚い壁が立ちはだかっているんだけどな。

そういう時こそせめて明るい気持ちで年賀状を書いてるのだけど・・。

女性も屈託ない学生時代からウン十年経って、お互い察することのできないゾーンで暮らしているのかなと感じることもあります。

だとしたら、チラッと匂わせることも大事?

・・なのか??




そんなこんなで、お正月はそろそろお終い。

今年は早々五日に七草のパックをを用意できたので、安心して楽しみな行事七草粥を迎えました^^


可愛く神様をお迎えしてくれたしめ縄もおさめなきゃね。
お飾りは今日までとします。

全体はこんなのでした~

c0134734_23361261.jpg

横にしても使えるデザイン006.gif








[PR]

by skipelf | 2016-01-07 23:39 | いろいろな出来事 | Comments(2)  

Commented by エル at 2016-01-10 18:02 x
しめ縄かわいい(^.^)とても素敵で丁寧な仕上がりですね。
さすが小夏さんです。
私もいろいろありますが、できる限りポジティブに友人とは
ハッピーな会話をと思います。
年賀状のコメントも難しいですね。
Commented by skipelf at 2016-01-11 10:33
★ エルさま、おはようございます!
イメージだけ発表されて当日のお楽しみのお教室、キュートな感じなものでしたね♪
いえいえ、丁寧だなんて。バランスを直したかったのですけど今回のはグルーガンを使っているので諦めました。その反省点もいつか生かせるといいのですが^^
いつかエルさんが書かれた年始のご挨拶、ご立派で心に残っています。
年賀状でふと思ったこと、今はすっかり笑いとばせます。新春って受けるこちらも緊張しているのかな(笑)

<< 七草粥 バブ メディケイティッド >>