南禅寺別荘群

この京都行きで、もう一つ是非そこに立ってみたいところがありました。


c0134734_10072290.jpg
c0134734_10072493.jpg

そこに向かっている時、とっても魅力的な建築物が目に飛び込んできました、、、

なんと、これが「絶景かな、絶景かな・・・」by五右衛門 の三門なのですね~!
 ↑復習で【山門の屋上で煙管吹かせながら眺めた】と、お勉強

上階に登っている方が見えました。
ちょっと寄ってみたいけれど先を急ぎましょう!









何年か前NHKの特集で心奪われた、ガイドブックには決して載らない
財閥や山県有朋など、明治から昭和初期に建てられた日本の歴史に名を残す政財界の超大物様たちの広大な別荘群。

番組で大きく取り上げたのは「對龍山荘」であったと思います。
今現在も何人もの専属庭師さんが日々お手入れをされているところが紹介されました。
借景、水(池)をふんだんに使ったそのスケールの大きさ、置く石の向きで水の流れの表情まで考えられた美しさは極上!
こんなの情報があふれている世の中で、見たこともない世界、そしてその雰囲気にたまげました・・。

これも日本の最高峰!
中に入れずとも、この界隈を肌で感じてみたかったのです。



c0134734_10072749.jpg
これらの別荘群、この水(琵琶湖疏水)なくしてはありえない



c0134734_10072996.jpg
c0134734_10073185.jpg




ここだわっ 
番組のオープニング、カメラはここの位置、
桜の季節で揺れる枝垂桜が本当に優美でした。

c0134734_10073558.jpg
分かり難いけれど、本当に庭師さんがお手入れしておられました。


c0134734_10073826.jpg
多分ここが一番大きいというN村証券のN村家
大きすぎて画角に全然はいりません


c0134734_10074090.jpg
c0134734_10074176.jpg
最後の二枚は別荘なのかはわかりかねますが、ため息もの。。



これら別荘群、維持費もものすごいものだとか。
残って伝えられているは今現在も財力あってこそ(なのですよね?)

桜の季節に、ぜひあの桜・・。
おすそ分けを見せていただきたいものです。








[PR]

by skipelf | 2015-11-16 23:59 | 2015 京都 | Comments(2)  

Commented by dowさん at 2015-11-19 11:06 x
この近く、疎水の脇にステキなご自宅を見つけました。
南禅寺から10分ほど、橋に名前まで、、ご自分のモノ、、
京都は億が深いですねー!!
Commented by skipelf at 2015-11-19 13:28
★ dowさんさま、
さすが、dow師匠は京都に住まわれてた期間があるのでしたよねw
橋に名前、ご自分のものって、、ひぇ~~~~っ@@!
そう、億(意地悪じゃないのよ~)、仮にこの別荘何十億で手に入れても、年間維持費が億単位とか。。本当に奥が深いです♪


<< インクライン~東山 お散歩 鮭とロケット、最終章 >>