酒菜食房 いち /四条

京都記事です。


ランチは大人気と聞くいちさんへ♪

大将が京都の名店のご出身だそう。
割烹のきれいなお弁当もいいけれど、地元の方がリピートされるというこういうお店ぜひ行ってみたいですもん。

温かいお料理。
朝食のおばんざいビュッフェと被らない。
という点でも我ながらグッド^^


四条烏丸のど真ん中、賑やかな大通りからちょっと入ったところにありました!
ちゃんと情報持っておらず不慣れなところで探してしまいましたが、京都の町は碁盤の目。苦労すると実力がつきますね(笑)

c0134734_13092465.jpg
カジュアルで入りやすい雰囲気です^^



黒板の二種をお願いしました
c0134734_13092750.jpg
c0134734_13092957.jpg
c0134734_13093302.jpg




c0134734_13093186.jpg

ハニ丸「すごいなぁ、三つも湯気があがってるもんなー」
(運んできた若い衆が蓋を開ける熱々カツ煮の土鍋、ご飯、お味噌汁)

こちらは名古屋の味噌カツとは全く違う発想のもの(味噌煮込みトンカツ)でした^^



そんな時、
後方のお席の方に「シマアジ」との説明が聞こえてきてピーン!
思わずハニ丸とニッコリ
(各々ここの冷蔵庫に入っているのものを想像しちゃてる 笑)
「たぶん、、いや、かなり好きだ、このお店。夜も是非来てみたい」

だいたい、お味噌汁のワカメがお刺身ワカメだったのだ。
そんなお店はめったに、いえ、まずありませんもの。



でもね、ここのお店で一番スゴイッって思ったのはおかみさんの器量ですわ!
ものごく可愛らしいのだけど、ちょっと出会ったことないんだよなぁ~。。
エピソードは書かないでおきますね。

こんなハイレベル接客を笑顔でサラッと普段からこなしていらっしゃるのですねー。
さらに手が空くと骨付き生ハムがチラッと見えるカウンター奥で大根をおろしている気配・・。

いいなぁ~
また彼女のしごとを見に行きたいですね。



そんな気持ちでお店を後にするとき黒板の裏が・・

c0134734_15554706.jpg


来てよかったなぁ~。
名古屋の大好きなランチの浪速割烹との違いもぼんやりとわかったような・・・^^








[PR]

by skipelf | 2015-11-13 23:59 | 2015 京都 | Comments(0)  

<< エア・フェスタ浜松2015 前... しいたけ1号 >>