豪雨

一週間ほど前、、
c0134734_18413067.jpg
赤い農機具はなんだろう~と撮ったものです。


今日伝えられた栃木・茨城の豪雨の被害は目を覆うばかりの惨状。
被害に遭われた方々のお気持ちを考えると涙がにじんできます。

何年前だったろう、写真のこの川(一級河川)がとても危険な状態になったことがありました。
めったには鳴らない防災放送から何か聞こえるのだけど、家の外に出ても雨音で聞き取れない豪雨でした。
その時のただならぬ雰囲気を思い出します。

今も決壊した鬼怒川からは住宅街に流れているそうです。
一刻も早くおさまりますように強く祈念いたします。








[PR]

by skipelf | 2015-09-10 18:48 | いろいろな出来事 | Comments(2)  

Commented by dowさん at 2015-09-11 09:26 x
被害のニュース、聞く度にそのスゴサ!
年々規模も拡大しているようですが、、

対策は、後手後手と、
問題が起きないと動き出さない” お役人気質 ”

地域の人たちの間では危険では?と、ささやかれて、
災害が起こってから、、「今後の対策に全力を、、」と、
そんな例がたくさんあると聞きました。

被害にあった人たちへの対応、見守ってゆきたいです。
↓ 三角形?って??
お肌の写真、、まだまだ” お若い ”
ソノうえのお手入れですか!!
これでは、、我等男共、、
女性を眺めて??

年齢など、、想像もできなくなります・・・
Commented by skipelf at 2015-09-11 13:28
★ dowさんさま、
亜熱帯化でしたっけ、、これはもう本当にそうなってきて昔の日本じゃないのでしょうね。
後手後手、、そういわれてかなり経つように思います、いまだ変わっていないのでしょうか。オリンピックのゴタゴタも責任の部署がなく無責任に思えますねぇ。

三角形のところ気づいていただけましたか?(*^_^*)
健康なお肌って拡大すると三角形の寄せ集めになっているそうです。
一カ月での激変、実は手元にあった他社のサンプルクリームを少し使っていたのがよかったんじゃないかと思います(笑)
本当に面白いのはここからで、次回行くと水分量高くなった私に対して今度は違った方面から畳みかけてきます。まっ負けないぞう~ ニヤリ

最近写真写りが気になるお年頃なのですヨー。。ハハハ

<< 国勢調査オンライン 台風上陸 >>