美容院開拓

地元での美容院探し、、
今度はちょっと変わったコンセプトの新しいところにしてみました。
最初から最後までずっとお一人の方の担当です。

シャンプーででたすすぎ液は、さほど濁っていなかったとのこと。
サロン用を使っているかこういうところでわかるらしい、、へぇ~。

ヘッドマッサージ終了後眼が大きくなっていて気分ヨシemoticon-0142-happy.gif

帰り際、お会計カウンターの上のオブジェが私好みで、何度見てもピッタリくる。
失礼ながら伺ってみると、敬意を払う名古屋のお店製でした。
お店の方も「初めて言われた」と。
お互い感激してしまいました^^


今日はフットネイルも偶然重なってしまいました^^

し、しかしだな、、、
またも地元ネイル特有の踏絵のようなリラックスできない言葉(つまり世間が狭い)が遠くから耳に入り、ガッビーーーン!!
おっとろしいemoticon-0184-tmi.gif 
美容院より顕著なのはなんでだろ。。



c0134734_15255653.jpg
ミニストップ まるごとぶどうパフェ △









[PR]

by skipelf | 2015-08-22 23:59 | 美容・コスメ | Comments(2)  

Commented by 磯辺太郎 at 2015-08-26 07:40 x
ネイルサロン?のことはよく知りませんが、地元特有の「踏絵のようなリラックスできない・・・」よくわかります。思わず膝を打ちました。
入ってみたいお店があっても、地元常連風の人が我が物顔でマスターと談笑していたりすると、ただでさえ店員恐怖症のボクは立ち入れません。悪気はないんでしょうけど、もったいない壁を作ってますねー。
サーファーさんのお店にもそういう文化があるみたいですよ。
Commented by skipelf at 2015-08-26 19:34
★ 磯辺太郎さま、
もしかしてこういうことって日本全国で起きていないところの方が少ないのでしょうか。。てっきり家のあたりだけかと思っていました(眼が覚めた気分)
「我が物顔」の方が陣取る印象のお店、、わかりますわかりますっ!!私入ってしまって、居心地悪く辛かったお店の印象がいまだに残っています。
常連さんはラクなのでしょうねぇ。ご店主さんには凛としていて欲しいけれど、一見の客はもうそれ以上何も言えないですね。そう、ほんともったいない壁ですねぇ。


<< アネッサ 八月中旬 うちのご飯メモ >>