ビストロポーレットの黒鯛

本日、踏み込んだ発言しますので、聞きたくない方はスルーしてくださいね。



どんなに状態の良い黒鯛でも独特の臭みが有ると思います。
c0134734_01302506.jpg
鰹と林檎の前菜




なのだけど、
ひょんなことから、お任せで出てきた黒鯛のポワレ
c0134734_01302857.jpg
上はわかめ

皮がカリっ、身はふわっと、ナイフを入れるとじゅわぁ~~~



c0134734_01303109.jpg
マッシュポテトとサラッとしたソースはヴァン ブランかな



何より、どこをとっても全くひとつの曇りもなく
かと言ってハーブや調味料で打ち消されたものでもなく

これはいったい、なんという素材の良さ、届くまでの扱い、調理の腕でしょう!
お手本中のお手本に出会いました。



c0134734_01303461.jpg
前菜から珈琲まで、まさにこれぞビストロ!
何度「美味しかったね~」と言ったことでしょう!!

良い体験が出来ました038.gif








[PR]

by skipelf | 2015-07-29 23:59 | ヤムヤム ミカワ | Comments(2)  

Commented by dowさん at 2015-07-30 07:57 x
魚は、、難しいですね。
鮮度と「熟成」のバランス、、シェフの腕の見せ所ですね。

先ほどまで、生きていた、と言っても実は水槽の中だったり、
市場から仕入れたばかり、、これにも業者の良し悪し。

責任あるキチンとした業者から仕入れるのにも、ソレナリの目とお金が必要でしょう。
良いお店を続けていただくためにも、小夏さんの様なお客さんからの、沢山の「美味しい」が必要なのですね。

ステキなレポ、楽しく拝見いたしました。
Commented by skipelf at 2015-07-30 20:51
★ dowさんさま、
う~ん、dowさんに言いたいこと見事に大きな腕でキャッチしていただけ光栄です<m(__)m>テレビで「新鮮」っていうレポーターには頭かしげること多々あります。
でも、小うるさくはありますが、私など旬のものを追うばかりでお財布に優しくなければ迎えられません。
今回の黒鯛のお料理には心底感銘を受けましたので正直に書いてみました。特に洋食屋さんでというのがポイントでもあります。そういえば、昨秋の『鯖と里芋のテリーヌ』も忘れられないものでした!あら、それ、ご店主にお伝えした方がよかったかしら^^ホホホ

素敵なコメントを頂き感激です。ありがとうございました。

<< 小麦がつなげたこんな出会い 「生」食パン 乃が美 >>