黄色い旗

先週の事です。


東名地元IC周辺で、「確かこのあたり・・」

話には聞いていた開店のサインらしい旗が偶然目に入り「をぉemoticon-0152-heart.gif



c0134734_00120361.jpg
Uターンして少し前に書いたことあるこのお店を初訪問してみました。


c0134734_00120158.jpg
「普通の住宅を改築しておじさんがやっている、、、」と聞いていました。





夕食後買って帰ったこれらで・・・
c0134734_00121037.jpg
お味の路線は嫌いじゃありません。
我ら地元民には昔から慣れ親しんだお店の系統で思わずニッコリなんだもの。

ただ甘味もコクも強い正統派フランス菓子も冷静に楽しめますけど、
モンブランは栗の浸かった蜜まで全部混ぜちゃったのかしら?
完食出来なかったのは残念。


だけどさ、
菓子職人がパティシエと言われ、有名人も出現し注目されるなか、
昔ながらの職人さんがリタイア後奮起され(って違ったらスイマセン)地域の人にお菓子を作るってのもアッパレだと思います。。

頑張ってくださいね~
また伺いますね!








[PR]

by skipelf | 2015-07-09 23:59 | ヤムヤム ミカワ | Comments(2)  

Commented by 磯辺太郎 at 2015-07-11 12:31 x
息子の学校の文化祭で「世界60ヶ国の色のイメージ」をまとめた発表がありました。国によって色のイメージは異なるのですが、平和は「白」、闘争は「赤」、神聖は「黒」という国が多い中で圧倒的だったのが幸福は「黄色」!日本もそうでした。「幸せの黄色いハンカチ」が開店のしるしとは粋なお店ですね。
職人のご主人に会ってみたいものです。
Commented by skipelf at 2015-07-11 19:53
★ 磯辺太郎さま、
文化祭も大人の目から見るとまた新鮮でしょうね~♪
色は重要ですよね!アメリカ人のオーソリティ氏がクラスで「洋服選ぶのは最終的にはデザインじゃなくて色でしょ?」とおっしゃったのをよく覚えています。
職人のご主人がお一人で店番をされていました^^動かれる速度が緩やかで和みます。良く考えると今のケーキ屋さんはオネエサンがピリッ、ですよね!



<< 鰹 プラスのある日 >>