夏支度

冬布団・夏布団、両方干してチェンジ。


ハニ丸にお願いして、ヌックの窓枠掃除・網戸洗浄取り付け
c0134734_10162368.jpg
あ~、さっぱりしました^^




高圧洗浄器のついでにキッチンマットの洗浄
c0134734_10162016.jpg
グッド!


あとで夏支度と気づきました(笑)





調子にのって、伸びた枝を切り始めたら本格モードになってしまい、ぐったり。
暑い時期は水仕事はいいけれど、もう剪定やらないぞ。
c0134734_10162649.jpg
卵がないからと取り外した野鳥の巣、
厚みがあってクッション性抜群、とても上手に出来ていました。


だけど、夕方やってきたつがいのヒヨドリがしきりに首をかしげているのを見て猛反省!
ここ数日見かけなかったから巣立ったのかと思ってしまいました。
ボウボウになった今の時期に枝払いするなんて、自然流れに逆らってしまったのもいけなかった。。

今から産む巣だったのかなぁ、、ごめんよ

両手で巣を差し出したい気持ち~








[PR]

by skipelf | 2015-05-30 23:59 | 季節のもの 季節の事 | Comments(2)  

Commented by 磯辺太郎 at 2015-06-02 06:17 x
某、高所で発見したカラスの巣には4つほど小さな卵があったので、そのままにしておきましたが、何とクリーニング屋でくれる針金製のハンガーを中心に製作された芸術作品でした。
ヒヨドリの巣も夏向けに衣替えすることでしょう。師匠のお庭は住みやすいんじゃないですかね。
我が家は蜂の巣はできたことがあっても鳥の巣なんてできたことないから羨ましい~。
Commented by skipelf at 2015-06-02 09:45
★ 磯辺太郎さま、
「某、高所」、、5分経ってピカーンと以前書かれていたところ思い出しました^^
針金ハンガー@@!アレを運び折り曲げることを鳥がするとは!曲線を想像しますが、目の当たりにすると神々しくさえ思われたことでしょうね。
そういえば、木が庭に入ったころは蜂の巣→大木化して枝ぼうぼうになったら野鳥でしたねー。ヒヨドリ父さんはきっと奥さんにこっぴどく叱られ突貫工事で造っているのだと思います(ゴメンナサイ)
ハニ丸もいよいよ野鳥組合ブラックリスト入りでしょうね(^_-)-☆

<< 五月最終日 湘南の渋滞と鉄腕アトムの信号機 >>