「ほっ」と。キャンペーン

心も体もやわらかく

一昨日だったかテレビのスペシャル企画でやっていた
あの松井秀樹さんが元同僚デレク・ジーターさんを実家に招く番組
紳士でユーモアあふれるナイスガイたち、面白かったです。


晩は情熱大陸で、ジャイアンツ菅野君
うーん、、若いのにアッパレです!
大学時代から彼のオーラを、近い存在の確かな目で書かれていた在米素敵ブロガーさんの仰ることがよくわかる内容で、彼の奥深さをまざまざと見せつけられました。


野球関連の面白番組が目に留まる週末でしたが、今朝NHKでやっていた
「衰えを乗り越えろ レジェンドからのメッセージ」もよかったです!

ドラゴンズの山本昌投手は50歳、和田選手は42歳、
年齢の壁をどう乗り越えているのか、思考やトレーニングが興味深かったです。


山本昌投手のトレーニング【体をひねる】
投球の足ついた時から投げる速度は浅尾より0.03秒速い。それは打者にとって1メートルの差

和田選手【打撃フォーム改造】    
足か先、後で上半身に動いていた、つまり腕力で持って行ったものを →両方一緒のタイミングへ。6年かかった去年7月にやっと掴んだ



私たちが参考にできるのは・・・
身体は必ず衰える 強靭より、しなやかな身体づくりが重要

 ※ 500ml両手で持ってゆっくり上へ、横へ
 ※ 片足だして体重沈める10秒








[PR]

by skipelf | 2015-04-26 23:59 | いい言葉 | Comments(0)  

<< CAFÉ VIOLA TRIC... 特大おにぎり >>