塩娘

お友達からいただいた彼女愛用のお塩、「確か、もう一袋あったはず・・」

と思っていたところに、NHKの新しい朝ドラがスタートし
「確かあれも能登のだったけども・・・」

探してみると
c0134734_21252478.jpg
わぁ~、やっぱり能登のでした。
ドラマのは海水を撒いているけど、これは窯で作っているようです。

調べてみると、テレビのモデルとなった方も玖珠で、
揚げ浜式製塩はたった一軒、国の重要無形民俗文化財に指定されているのだそう。

玖珠では海水を使って三種の方法で製造されているようです。
揚げ浜式製塩・流下式製塩・平釜式製塩

この塩娘は平釜炊きのようです。


毎日見ている地域のモノが家にあるのは何か嬉しいですね。
この先人気が出て品薄になってしまうかもしれません。(すでにそうだったりして)
最後の一袋ですし、味わいを愉しむものに使っていこうと思います。




*** 自分メモ ***
表裏庭、追肥終了
プロ用肥料は蒔く時雑草も目に入ってしまうのので時間がかかる。
後半は白玉になってしまった。それでも二日がかり











[PR]

by skipelf | 2015-04-16 23:59 | いただきもの | Comments(0)  

<< 最も美しい時期の始まり 桜のショートケーキ >>