惹かれ・引き寄せられる帽子

先日の深夜にパリで買ってこなかったのが悔やまれる帽子の事が浮かびました。
「あの帽子屋さんへ、いつか行けるかしら・・」

場所を覚えているか地図で確認し独り喜んでいた翌日、
名古屋のデパートで時間つぶししている最中、下りエスカレーターから眼に入ったもの

「あ、あれ好き~」
と、思って一目散に近づいたひとつの帽子、

それは、、なんと、


あの帽子屋さんのでした!


イタリアミラノの帽子屋さんのです。
日本では多分どこいらの服飾商社さんがからんでいるのだと思われます。
ここには三点だけの入荷と伺い、即決でいただいてきました060.gif

パリで見た様な凝ったのは何点か入荷しているそうですが、まだ店頭には出していないそう。
ウーンと高価ですし実用的ではありませんので出してもらいませんでした。
(エライッ ワタシ)




それはいつかパリで買うっ034.gif








[PR]

by skipelf | 2015-03-21 23:59 | フランスもの | Comments(2)  

Commented by dowさん at 2015-03-22 15:54 x
「ほーら、ヤッパリ!!」
食べ物だけじゃ満足しないでしょう!!
女性の”ファッションへの強い気持ち”
そう、パリまで帽子を買いにでかける、、その熱情!!
大切ですよね。
せっかくの人生、、今しか楽しめない事もあるのですから、、
思い出しました!!
太宰治の言葉、、”呑み残しの焼酎”
きっとあの気分!!(バシバシと叩かれる音)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スイマセン、オトコの熱情なんて、、こんなつまらないモノ。
やはり、、女性の、、ソレとは程遠いモノなのですね。
Commented by skipelf at 2015-03-22 20:49
★dowさんさま、
フッギャー、きゃははは!!確かに時折ファッション部も頭を擡げていますねー(^_-)-☆本当に奥手な方なのですけどね(更に言い訳^^)
なかなかパリまで帽子というわけにはまいりませんが、いつの日かまた行くことがあったらぜひ寄ってみたいと夢見ています♪
太宰治のそれ、ググってみましたけども、これかな~と思ったのは一つだけ!それをサラリとおっしゃるdowさんの知性に恐れ入りますwwバシバシって、、クスクス、お利口さんナデナデですってば^^
男性は男性で女性にはないものを持っておいでです。同じじゃないから何倍も面白いのかもしれません(^_-)-☆

<< JR名古屋タカシマヤ開店15周年 エノタヴォラ ダ ニコ /高岳 >>