野鳥はどこ行った

その昔ゴールデン嬢や先輩犬と探検お散歩した丘です
c0134734_23363890.jpg
「もうこんな風になってしまったのね・・」
作業の方がお休みだったので小道を登ってくることが出来ました。

以前ハニ丸の左手あたりにあった小川の奥の森から素晴らしくきれいな野鳥の鳴き声を耳にしました。
オオルリだったようです。



c0134734_23364195.jpg




c0134734_23364449.jpg
イノシシだけは来ているみたい








[PR]

by skipelf | 2015-02-14 23:37 | お散歩カメラ | Comments(4)  

Commented by dowさん at 2015-02-17 07:58 x
町の中にポッカリと、、
閑散とした住宅地?
そのはずれに、新しく開発したニュータウン?
繰り返して山は削りとられて、緑は消えてゆきます。
総合的に”正しく開発”しないと、日本中が縞模様の村と町になってしまいますね。
今年は野鳥を待ちで見かけるコトが多かったように思います。
住む所、食べる餌、不自由になったのでしょうね。
Commented by skipelf at 2015-02-18 00:32
★dowさんさま、
一見そのように見えますね。でも根深い問題があるそうで本文に書くのをためらってしまいました。緑が消えたらまた植えれば最低でも再生できるやもしれません。けれど汚染されていたとしたら・・・。
野鳥は可愛いですね❤ご近所のきんかんを盗んでうちの庭で一生懸命やっているのを今朝見かけました^^
最近スズメが少なくなったように感じるのは私だけかしら。
Commented by エル at 2015-02-18 12:08 x
小夏さん、こんにちは!

開発によって自然動物の居場所や食べ物がどんどん失われていますね。

我が家周辺もオリンピックに向けて開発ラッシュでスズメの居場所が失われています。
ロッタお散歩コースの施設にスズメがあふれ、テラス席で食事していると怖いぐらいです。
小夏さんと違いスズメの多さに驚いていました。
居場所を失い人間の残飯を狙うスズメ。
居るべき場所にいられなくなってしまい、人間にも慣れて行動がハトのようです。
気の毒なことです。

自然破壊は深刻ですね。
Commented by skipelf at 2015-02-18 21:36
★エルさま、こんばんは!
なんと、ところ変われば反対のことが起きていたのですね(驚)
小さいころは小鳥と言えばスズメであって、ずっと変わらずいるものだと思っていました。残飯狙うわハト化しているなんて@@!小さいけれど集団で勢いよくやっていたら怖いでしょう!うむ。
こちらは田園は広がっているし川原のあたりは変わっていないのですけどねぇ。目に見えない住みにくい何かがあるのかしら。
記事にあげたのところは当初濃い色の水や油が浮いていたそうです。山里のひっそりとしたところで人々もおとなしいのでさわがれてはいないようですが、東京の開発ではそんな風にはまいりませんでしょうねぇ。。

<< 剪定ボランティア 女傑 >>