父80歳

ひぃー  雪が舞ってきたと思ったら、運転している目の前は白いトルネード!
強い寒気が入ってきているようです。
c0134734_17432785.jpg
そんなつもりじゃなかったので、今日の屋外活動は凍えてしまいました。
立春すぎたとはいえ、そう簡単にはかんにんしてくれないのね(苦笑)





今日は父の80歳の誕生日でした。
c0134734_17483292.jpg
c0134734_17483965.jpg

身体が不自由なこともあり外での食事を固辞されたので、こんな差し入れでささやかにお祝いです。
とても喜んでくれてよかった~^^

父がこんなことしてもらって仕事をしているハニ丸に悪いと。

そして、一人暮らしをしている伯母の事をポツリ。
「自分はこうして祝ってもらえたけれど、どうしているのかなぁ」・・。
普段自分の兄弟の事はあまり口に出して言わないのに。

・・、そういうものなのかな。








[PR]

by skipelf | 2015-02-09 23:59 | いろいろな出来事 | Comments(4)  

Commented by dowさん at 2015-02-11 08:54 x
"我を想う時が他人(ヒト)を想う時”と、
時間が教えてくれるコトは優しくも厳しいのですね。
Commented by skipelf at 2015-02-11 09:58
★dowさんさま、
深いお言葉をありがとうございます。
優しく厳しさ、、そうですね。
ご年配者の穏やかな笑顔ってそれらの上に成り立っているのでしょうね。。
Commented by みかん at 2015-02-13 00:16 x
私の父も今年80才になります(もしかしたら私達も同級生?と思いながら、深くは追及しないことにします(^_-)-☆)。私は一年に一度しか会えないこともあるのでしょうが、会うたび老いていく親の姿を見るのは寂しいものですね。幸い私は両親とも病気を乗り越え(父は病気もせず)、ヨボヨボなのにもかかわらず未だに店を閉めず頑張っているので(収支はマイナスでも)有難いことだと思っています。
今回も小夏さんと会えそうになかったので、連絡せぬままの里帰りになってしまい、今更ながらごめんなさい!いつか又お会いしたいです。
Commented by skipelf at 2015-02-13 17:15
★みかんさま、
おかえりなさいっ!そして冬眠明け(?)からこんにちは!(^_^)/
まぁ、同じく80歳の父を持つ長女だったのですねー!ってことはやはり、、(笑)
年に一度の再会は感慨深いでしょうねぇ。病気を乗り越えられお商売を続けていらっしゃるとはなんてご立派ですね。きっと周りの方のあたたかい支えもあり成り立っているのでしょうね。
年に一度のご帰国、こちらの事は気にされなくても何ら問題はありませんのですね~!事情は私も身をもってわかっています。
またいつの日かお会いできる日を楽しみにしていますね^^

<< 唐桑のワカメ 今年も駅舎にカモメ >>