あんこう鍋

愛してやまない漁港前食堂で、
手書きメニューの一番上に発見しました、あんこう鍋!
今日は、これでしょ♪



まずは、あん肝
c0134734_17182231.jpg
家で作るのはボストン産なのですが、これはとってもソフトでお上品な舌触り。
それが地物との違いなのかしら・・。
とにかくウットリする美味しさです^^



お鍋登場~!
c0134734_17181347.jpg



白子、ひゃー珍しい~!!
c0134734_17181602.jpg




湯引きされ、湯気をたてて本隊登場^^
c0134734_17490145.jpg




いれますよっ。
順番があるそうですよ^^
c0134734_17182674.jpg




〆は御雑炊にしていただきました♪
c0134734_17182932.jpg
蕪の浅漬け、新玉と新若芽の三杯酢と。


あんこう鍋を本格的におよそで食べたのは、たぶん初めてだと思います。
大きく違う食感、あん肝とのマリアージュ、そして何より身が美味しいのですね。
それにお野菜が抜群に美味しくなる。
お鍋によく合うし愛されるお魚だというのがわかりました。

ごちそうさまでした^^




【おまけ】
玄関わきに干してあったはだか鰯
c0134734_17183206.jpg
どうやら鰯じゃないけど皮がズルッととれる深海系のお魚らしい・・。


小夏  「いや~~ん(赤面)」って感じかしら?

ハニ丸 「っていうより、小島よしおみたいなんじゃない?」








[PR]

by skipelf | 2015-02-07 23:59 | ヤムヤム ミカワ | Comments(2)  

Commented by 磯辺太郎 at 2015-02-09 06:55 x
昔、銚子で「吊るし切り」は見物したことあるんですが、冬の鍋物では最上位機種に入るあんこう鍋、まだ頂いたことがありません。。。
コラーゲンたっぷりと聞きましたが、どんな味なんだろうな。魚の身だけでも入れ方に順番があるなんて、デリケートなんですね。漁港の食堂のメニューなんて新鮮そうですね。羨ましい~。
Commented by skipelf at 2015-02-09 14:08
★磯辺太郎さま、
そうっ!旅(グルメ?)番組で見た「吊るし切り」って銚子の方でした!
わぁ、師匠のような男性陣はじめ多くの皆さまは召し上がっていらっしゃるんじゃないかな~と思いながら書いていたのですよ。安心しました。やはり特別なのでしょうかね。
コラーゲン@@!そうなのですか!?確かに皮の方がブルンブルン、翌日のお肌の調子未確認で残念です。
この日の食堂は手書きメニューに黒むつ赤むつ白むつ並び、本カワハギ、牡蠣。ほうぼう昆布〆とか、トラフグぶつ刺し、興味が尽きませんでした♪

<< 今年も駅舎にカモメ 梅開花 >>