みかんの剪定教室

裏庭の鉢植えレモンの出来はド素人ですので毎年神頼みのようなものです。

長年知りたかった柑橘類の木の剪定
ひょんなことから知った近場でのみかんの木剪定教室もチャンスは年に一度・・。
去年は雨天中止だったのですよ(遠い目)

これもなかなか実現できませんでしたが、やっと参加することが出来ました049.gif


c0134734_19055528.jpg
鮮やかな手先と軽妙な話術でお教えくださる講師先生のおっしゃることは理解出来ないことも多々あったけれど、とても勉強になりました。


c0134734_19075672.jpg
お隣の果樹はもう剪定済んでいるみたい。整然として気持ちいいですねー!
梨かしら^^


丘の上での2時間の屋外講義中は冷えを実感、
夜になってじわじわダメージがやってきましたぁぁぁ(苦笑)






うちのレモンは葉っぱもちょろちょろ、でも今年は15~6個も収穫♪
c0134734_22360979.jpg
写真は花柚子も入っています。

さて、早速復習して手を入れたレモン君、来期はどうかしらん♪








[PR]

by skipelf | 2015-02-01 23:59 | 裏庭にて | Comments(2)  

Commented by dowさん at 2015-02-03 08:11 x
レモン、、悲しい響きであります。
何故?
だって、我が家のレモン、、1個もならなかったのですから、
大きなイモムシにバリバリ食べられて、、
やっと退治して、、次には北風、、
これが、悲しい話でないハズはありません。
隣の、、
梨か、、柿、、でしょうか?
どちらにしても、美しい!!
余分な枝切り取って、切り口に”お薬”塗って、
1本1本、丁寧に作業されています。
これだから、来年の実り、期待できるのですね。
(今日1日の限定記事、できればごらんいただきたいのです)
Commented by skipelf at 2015-02-03 09:19
★dowさんさま、
あっらーー、レモンが!!大きなイモムシと聞いて、私も一度出くわしたことを思い出しました!夜中に庭からシャクシャクと音がしたら犯人は・・(大汗)あれは絶対モスラになるよね^^
お教室をご一緒したお友達もやっぱり今年一つもならなかったという哀しい経験の持ち主なのですよ~。
切り口に”お薬”、、をぉ、そこまでwwおっと、dowさんにはここがどこがもうお分かりのようですね?(笑)イヒヒのヒ♪ 買ってきた地元農家さんのポンカンがお味薄いので、ここのパークで特別評判の良いものとかあったらまた教えてくださいね~^^

<< 大喜びの新規開拓 ダイエット食 >>