桃バター

ファッション講座で教わった『首を隠さないで出す』

実行していたら、喉が痛ーい!!(心配に及びませんので、念のため)
水路端の桜がもう咲き始めていましたが、超級花冷え。
今日やってはいけませんでした。とても冷えています。(襟巻が欲しかった)

急いで着替え、部屋着はフリース、パンツは裏起毛に逆戻りし回復に努めています(苦笑)




ちょっと前にお友達にもらったこれ・・(もう食べてしまいありません 笑)
c0134734_00164327.jpg
他にも林檎バター、栗バター、など等見かけたことあり、不思議なイメージが先行していました。

食べてみるとやっぱりジャムとは違います。
「そのままいただくよりトーストなんかに合わせた方が良さが出るかな~」

ごちそうさまでした~



さっお風呂はいって温っまろっ♪








[PR]

by skipelf | 2015-03-24 21:57 | いただきもの | Comments(2)  

Commented by dowさん at 2015-03-25 08:04 x
「まだ若いからー!!」
首が出せるんですよ。
我等には恐ろしいコトであります。
首に出る年齢!!
いくら派手なシャツで”春を気取っても”イケマセン。
アスコットタイやらチーフでごまかすのですが、、
夏には、もう、、、
あとはドコカのバレー部の監督みたいにエリで隠すのです。
「嗚呼!!首出して歩ける人が羨ましいーー」
Commented by skipelf at 2015-03-26 00:28
★dowさんさま、
オホホホホ、dowさん吠えてくださったー!もう元気元気\(^o^)/
歳を重ね、人の事大切に考え行動も伴うdowさんの皺一つ一つの方向は美しくないわけがありません!!
アスコットタイやらチーフを使いのこなせるのもダンディでいらっしゃるからこそ。なにをおやりになってもきっとキマルww
ドコカのバレー部の監督って誰だろう・・。見かけたときはチェックしてしまいそうです^^
「嗚呼!出す首がないものは恥ずかしい~ーー」(爆)

<< 道の駅 筆柿の里・幸田 ファッショントレンド講座 >>