ケイン号の叛乱

先日テレビで、1954年制作のアメリカ映画ケイン号の叛乱をみました。
この季節、こうして映画をみたくなるのは自然な欲求です^^

世界的なベストセラーでピュリツァ賞を受けたハーマン ウークの同名小説の映画化なのだそう。

ですが、ソファと毛布のひざ掛けが眠気を誘い、大事なところでうつらうつら・・(苦笑)
「危ないっ」と、最後の30分だけでも録画しておいてよかったー^^

お恥ずかしながらあの時代のハンサムな俳優さんがみんな同じに見えてしまって困ったわぁ。
翌日、誰が誰だかさっぱりわからないのを整頓しながら、何十回と静止、巻き戻ししながらやっと理解に至りました。

自分でも呆れるのが、ハンフリー・ボガートがどのお人なのかがわからない。。。
この人かと思ったのが違い、じゃ、この人?というのも違ってた。

結局のところ、ズルイ艦長だったっていう・・。へぇー、悪役だったのか。

だけど、まぁ、スカーーンと考えの及ばなかったところに着地した良い作品でした。


主な出演者
ハンフリー ボガーート
ホセ フェラー
フレッド マクマレイ
ヴァン ジョンソン
ロバート フランシス




私はお部屋でぬくぬくしちゃっていても、裏庭の子たちは動いています^^
c0134734_21144850.jpg
黄色いミニスイセンが芽を出し




c0134734_21144642.jpg
クリスマスローズ(ニガー)の蕾はもうほころびはじめています^^








[PR]

by skipelf | 2014-12-10 22:16 | いろいろな出来事 | Comments(4)  

Commented by ウーさん at 2014-12-11 08:28 x
ハンフリーボガードの渋い演技、、いつもソフトを目深に被りトレンチコートを引っ掛けて、足早に出かけるシーン。
探偵などの役がピタリと決まっていて、、女性の人気。
この映画では珍しく”パラノイア”(偏執狂)の役。
2枚目の俳優が、オトナになると”ハマル”敵役。
ドキドキして、ニクラシクて、、やはり名優でしたね。
Commented by skipelf at 2014-12-11 11:03
★ウーさんさま、
をぉーー、さすがウーさんっ!ご覧になられているのですね!?そうそう、”パラノイア”って言っていましたねぇ^^
お恥ずかしながらハンフリーボガードはほんと名前だけ知っているくらいで、「ソフトを目深に被りトレンチコートを引っ掛けて、足早に出かけるシーン」ですか、、うわぁ~~~かっこいい~ww
当然二枚目の主役かと。こういった思い込みはいけませんねぇ(苦笑)
オトナになると”ハマル”敵役、、なるほどー、、\(^o^)/ 時代を超えて魅了させる映画っていいですね♪
Commented at 2014-12-11 19:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by skipelf at 2014-12-11 23:30
★鍵コメさま、
なっ、なるほどー!!
ファストファッションやヒートテックなどに浮かれたうえに、「2年目は緩んで暖かくない・・」などと。自分を無くして踊らされている?(笑)
暫く忘れていたこと、鍵さまに思い出させていただきました<m(__)m>

いろいろ熟慮されこうしてくださっているのに気付きました。
私は忘れっぽいし、こう見えてもしっかりしていないので、書いていただいたいろんな雑談や教えは宝物です^0^
どうぞストレスを感じたり、ご無理をなさいませんようにお願いしますね。そちらでも構いませんのでね。

<< のんびりデー 紫いものアンパン >>