Paul Smith

c0134734_08300608.jpg
モノをあまり欲しがらないハニ丸、、とは以前書きましたが、
久しぶりに頼まれましたので、これを選んできました。

お正月頃から見てはいたのですが、なかなか好みのものに出会えず今になってしまいました。
ボディバッグには長財布でないと使い勝手がよくないらしいのです。

流れる柄はひとつずつ違うので、Paul Smithに敬意を払ってやや派手目の方を^^





手持ちの一張羅バッグと、、
c0134734_08354158.jpg
お洒落するときはこんな雰囲気に・・

(年に一回もない? 爆)








[PR]

by skipelf | 2014-12-02 23:59 | いろいろな出来事 | Comments(2)  

Commented by 磯辺太郎 at 2014-12-04 18:08 x
何か聞いたことあるなと思ったら、なんと師匠、ボクの財布と同じブランド?でしたぁ!光栄であります。って自分で選んだのではなくて、その場にいた女性の同僚が送別品として選んでくれたんですけど。
師匠と同じブランドに目を付けるとは同僚も結構やるもんなんですね(あ、これは失礼かな)。全然知りませんでしたけど、使い勝手もよいしすごく気に入っています。ご主人様もお喜びになったことでしょう。なんか自分まで嬉しくなってきました。
Commented by skipelf at 2014-12-05 00:29
★磯辺太郎さま、
そ、そう!だんだん思い出してきました!!以前師匠がアップされたものに、私ガッついてコメント書いた覚えがあります。デザインはちょっと覚えていませんがポールスミスでしたよねぇww 師匠も気に入って使っていらっしゃるのですね!?わーーーいっ、私もなんかとーーっても嬉しいです♪
同僚の方、師匠に持ってほしかったのでしょうね。このブランド特有の遊び心、【ひねりのあるクラシック】がイイですよね(^_-)-☆

<< 今年もストーブ 韓国ランチ >>