手抜きの感触

めったに行かないお品の良い金融機関で出金に一時間以上待ち、、
「おかしい、、よね?」と自問自答。

ついていたテレビのお昼のNHKニュースもサラ飯になり、マッサン、そして一時のニュースも終了しました。
カーペットにゆったり配置された椅子に座っているのだけども、さすがにイライラ通り過ぎてムカムカしてきました。赤毛のアンで言うなら絶望のどん底です。
ホールにご丁寧な案内をする男女二人のスタッフはいるのにね。

結局コンシェルジュカウンターのようなところに申し出たら、見事に取り繕った応対を受けました。

気持ちよくないっ!

お待たせして悪い?
だけじゃない。
忘れていたんでしょ?その分謝れってんだ。。

とは言わずに、夕方かかってきた担当者からの電話にやんわりと言ってみるのでした。

小夏っちゃんもだいぶ大人になってわかってきたんだけど、大事な事・大事な時ってあるんだよね。
その時上手くいったと思っても、実はその後がもっと大事。
ファンになれなるかなれるか呆れるかの分かれ道。

そういえばいつも行く信用金庫に過去一人だけいたあの子、今思うと滅茶苦茶秀でていたなぁ。
何年かして本店に行ったら融資にいたものねー。(出世コースなのは私でもワカル)

金融機関職員さんも、ものすごくいろんなタイプがいらっしゃいます。
下っ端の利用者ががエラそうに言うのもなんだけど、この人デキると思ってもがっかりすることも。。。
人の気持ちがわかって一定して誠意ある人が一番だと思う。

ふと、「人事の人って、採用するにあたりいろいろ面接したら最初っからわかるのかなぁ」
と、浮かんできちゃったワ
(もう話が反れている 笑)








[PR]

by skipelf | 2014-11-27 23:59 | いろいろな出来事 | Comments(2)  

Commented by ウーさん at 2014-11-29 08:27 x
取り合えず、効率良く、
人と対応するお仕事、、いや、どんなお仕事でも、、
もしかしたら、生きていると云う事は
社会を作る生物としての人間の”根幹部分”
他人を想う事なのでしょう。
ただ、人はそれに気付かず、、経済力やら肩書き、、果ては学力まで、、自分の権力とすれば、、ソレに執着。
醜い姿となってまいります。
だから、時に現れる”爽やかな姿”に、
憧れるのかも知れませんね。
Commented by skipelf at 2014-11-30 08:34
★ウーさんさま、
深いコメント、、ありがとうございます。自分のため家族のため会社のためということが順番になっていますねぇ。他人を想う事などなかなかできることではありません。
お恥ずかしながら、昨日は大層にも店員さんに手袋を出され私用に出された浅い箱でハニ丸のお財布を吟味していたら、横から若いパパさんが「それちょっと見せてくれませんか」というマナー違反に呆れてムッとしてしまいました。醜い姿だったと思います。
そんなことが多々ある私ですから「時に現れる”爽やかな姿”に憧れる」度が高い、、のかもしれません^^

<< ブリと虹 秋の光 >>