開眼!里芋と烏賊の煮物 

よっちゃんから頂戴した採れたてお野菜たち


とうもろこしはコーンスープに
c0134734_01130102.jpg
煮るときは、芯も入れて香りを強く出す作戦
(写真はまだ牛乳が入っていません^^)



c0134734_01130773.jpg





新生姜は、
c0134734_01131463.jpg
細切りにして、豚肉で巻いて焼き付けました。




そして、里芋は、、、
c0134734_01131253.jpg
よっちゃんと一緒にお買いものしたスーパーで彼女が買っていらしたヤリイカ、、、

んーーー、さすが師匠っ、いいセンスですー!烏賊インスパイアーされましたよ!!



家に帰ってもイカばかり浮かんでしまうし、翌日近所のスーパーには売っていなかった。。
冷凍していたタルイカで、
c0134734_01130514.jpg
煮物慣れしていなく、里芋の大きさがぎこちないです(笑)



分かっちゃいるけれど、タルイカは火を入れると硬いのよね。。

でも、大好評だったのですよ♪
里芋は良く煮え味も沁みてほんと美味しい~
自分でもそう思いました^^自画自賛スイマセン

私は開眼したぞうー!
里芋は先に茹でる。
イカは御出汁とお酒で先に火を入れ出しておく
ここがポイントね

NHKさん、レシピありがとう! いかと里芋の煮物




気をよくしたので、早々に第2弾

三河湾のヤリイカ meets 遠州の里芋! 

出来上がり写真は撮ってなかったようですが、、
c0134734_01131689.jpg
この茹でたても、たまらない美味しさ、最高ー!!




ついでに第3弾 スルメイカ(北海道産)
イカリングフライにするつもりだったのに、うっかり玉子をきらしてましたので、またもこれ!
c0134734_01131730.jpg
よって、里芋との分量バランスが可笑しいです^^


結論:
里芋との煮物、私はこの時期だったらヤリイカを選びます♪





c0134734_01131073.jpg
よっちゃんお手製のフリカケの香ばしくて超美味しいかったー!!



ごちそうさまでした040.gif









[PR]

by skipelf | 2014-10-11 11:08 | いただきもの | Comments(2)  

Commented by ウーさん at 2014-10-12 08:24 x
つるり、、ホクホク、、小ぶりのサトイモの”オイシソウなコト”
良い季節になりましたね。
栄養満点のスープに入れた心!!そうでしたか!!
カオリを出すには!!素晴らしいアイデアです。
イタリアのポルチーニ茸、乾燥したものをもどして使うのですが、本国では、ギュット絞って、、勿論、戻し汁は捨ててしまうのだ、と、聞いて驚いたことがありました。「あの汁のカオリを捨てては、、」と、
ところが、、小夏さんの芯、、これには、、コチラがビックリでした。”サスガ”であります。(拍手!!)
Commented by skipelf at 2014-10-12 18:04
★ウーさんさま、
写真の烏賊の羅列に辟易なさいませんでしょうか?自分の覚のために思い切って載せちゃいました^^
煮物が美味しい季節ですね♪
ポルチーニのお話になるほど!確かに日本ですと椎茸の戻し汁は使いますものね。
とうもろこしはもったいないから一本使っただけなのです、それで風味を出したかったという苦肉の策です。ただ、炊き込みご飯の時にはこうして使いますので応用でもあります。
先日、お豆の鞘だったかをやはり同じような目的で使っているレシピをみて驚きました。奥が深いですね。私などまだまだですが、家庭でできそうなことを知るのは楽しいですね(^_-)-☆

<< 秋色テーブルクロス おもしろいことあれこれ >>