台風の前に

大型で非常に強い台風18号が日本列島に近づいているようです。
今年最大とか。まだ風もなく静かなものですが、注意しなければ。。植木鉢やテーブルセットを寄せて、窓周りはハニ丸にチェックしてもらいました。



裏庭の小さなキッチンガーデンから
ルッコラ、三つ葉、オクラ、ミント、バジルを摘んで洗い、すぐ使えるよう保存しました。
c0134734_02004814.jpg
たくさんは採れませんけども、アクセントに。
これで二日ばかりの大荒れの中、ちょっとは楽しい食卓になるかな♪




*** 自分メモ ***
ユーティリティのハンガー下の片づけがやっとできた!
午後は物置右側全部出して掃除、入れ替え








[PR]

by skipelf | 2014-10-04 23:59 | いろいろな出来事 | Comments(2)  

Commented by ウーさん at 2014-10-05 09:20 x
お怒りもトローリチーズで収まって、、片付け張り切る主婦の顔。
女性の、、変化、、いやもうコレには降参であります。
食器のメーカー、、確かにアフターにも力注がなければ、お客が安心して”使う”コトができませんね。
以前、瀬戸の”作助(先代)”さんのお話、伺う機会がありまして、
「雰囲気を変えないモノを続けて作るのも役目」と、
これは使い手の都合を考えてのことだろうと理解しております。
洋食器でも同じなのでしょう。
割れるのが陶器の宿命であり、だからこそ、大切に使う愛着。
W.Wのカップが割れて、ソーサーは庭の鉢の下、、なんて悲しいですからねー。
セットで使う事など無い私の暮らしですが小夏さんのおっしゃる”責任”ある製造者の心意気、、見たいモノであります。
台風への備えも、、十分でしょうか、、
では、気分、、直していただいて、、紅茶にお菓子でも、、
柔らかな湯気とカオリで、、、いかがですか?
Commented by skipelf at 2014-10-05 18:40
★ウーさんさま、
あは、怒ってはおりませんのでご安心くださいませ(本気で怒る場合はもっと怖いです 爆)
我々は普段からナイフやフォークも使うことも珍しくないし、やっと日本人も洋食器を使いこなせる世代だと思うのに結局なんだろ、、って思ったわけですヨ。眠っているニッポン洋食器をもてあましている方がきっと大勢いらっしゃいます。これが活かせたらレベルアップになりますよね(^_-)-☆
私もセットで使うことは少ないけれど、「活かしたい」と思ったところからこんな考えが浮かんじゃいました。今思えばトリオでそろえるべきでした。そういう自分も未熟だったのですね^^
そう、日本では和食器というスバラシイ文化もありますよね。惚れた作家さんの作品で、ファンが統一感のある一つの世界を持てるのは大きな楽しみなのでしょう!
台風、ウーさんも十分用心くださいね!
ミントが摘んでありますので、今晩はお茶にしましょ♪ありがとうございます^^

<< 新たな相棒探し クロミエ  >>