ネットのお友達と歩くレトロな街

月がかわって今日から9月。
毎年残暑に悩まされるけれど、今年は梅雨・夏・秋を一緒に感じています。



さて、今日は関西からネットの古いお友達あまやんがご自分の論文の調査で常滑市にやってくると聞きましたので、丁度ハニ丸もお休みですし車で出かけてまいりました。
丁度COSTCOに行ってもいいなと思っていた時期でしたのでナイスタイミングー♪

生憎の雨ですが、陶器会館の方とお話ししたところ、やっぱりやきもの散歩道へ行かなくっちゃねー^^
c0134734_22281875.jpg
ショートコースを半分くらい廻りました。



c0134734_22283826.jpg
登り窯跡(画角に収まっていませんね 苦笑)



c0134734_22284778.jpg
雨の平日の夕方、人影もなく独り(三人)占め♪


もう開いているお店も数軒しかありませんでしたが、あまやんのソフトな語り口でご店主のマニアなお話をても和やかに伺え、ほんと楽しい~♪彼の講義を受けられる学生さんが羨ましいです。

散歩道の壁に埋め込んである古い土管の穴の中に放り込まれたゴミを発見して人間の行動心理にニッコリしているあまやん、本当の目や心の目、、たくさん目をもっていらっしゃるんだなぁ~と感心してしまいます!
先日海外、その後日本の遠い方に行かれていたと思ったのにタフなところも驚きです。

知り合えたことを改めて嬉しく思いました。








[PR]

by skipelf | 2014-09-01 23:59 | おでかけ | Comments(2)  

Commented by ぽろ at 2014-09-05 21:06 x
私も一度行ってみたいと思っていました。
空港から近いはずなのに、到着出発前後に!というのは、なかなか難しいですわ。
渋い焼き物がお値打ちに買えちゃったりするのでしょうか?
Commented by skipelf at 2014-09-06 22:05
★ぽろさま、
そうそう、なかなか難しいの良くわかります!
それにお里のほうも盛んですよね(^_-)-☆
常滑は知り合いもいなく、まだ全くわかっていないのですよ。雰囲気が瀬戸の街とはずいぶん違うし、作風も海からいろんな文化が入ってきたそうで多種多様なところも特徴みたいです。まずはお散歩だけでも味わい深いですよ^^

<< 夏の終わりの掃除 晩夏のかき氷 >>