China Seas

中国料理のお教室に行って、盛り付けに少々不自由していた中華の食器、、
そこで注目していた中華食器シリーズChina Seas。

シノワズリのデザインはニューヨークの会社で元伊勢丹デパートの専売品だったという商品は、名古屋のデパートには並んでいなかったそうです。
ひょんなことから岐阜のメーカーのセールで売り出されると知り、ウキウキ初日に行ってまいりました♪


手持ちのChina Seasに足らないものを少しずつ
c0134734_21282246.jpg

またまた地元産業愛炸裂と申しましょうか、
こんな好きな商品を作り出している地元バンザイ!
あ、この場合は東海三県が地元になります(笑)

このシリーズは今後もイベントの度に新作を作っては並べていく予定なのだそうです。
あら~、そういうのっていいじゃないemoticon-0115-inlove.gif


それにね、此方の会社はお品がよろしいんです。
バブリーなビルだけでなく、そっとお手洗いのお掃除をされていたに違いない男性社員さんや、お茶コーナーのお世話を自然にされている此方も男性社員さん。
ビル館内エレベーターで上からお付の方と降りていらした英国紳士張りのお洒落なおじいさま(きっと会長さん)もスマートでしたものね~!

それに買ってきた商品の包み方が、セールなのにどれも大事に二重に包まれているのよね~。

そういう点を知ったことも行ってよかった事です。
街を挙げての大きな陶器市とも違う経験でした。








[PR]

by skipelf | 2014-06-29 21:37 | いろいろな出来事 | Comments(2)  

Commented by ウーさん at 2014-06-30 08:24 x
付け焼刃でない、心遣い。ステキですね。
儲かるから、高い商品だから、でなく自分が販売する商品に責任と自信持って、お渡しする。
そんな気持ちが覗いて嬉しいですね。
それと、それを見つけて楽しそうな小夏さん。
美しいモノを見つけられるのは、美しい目、だそうですから、、
Commented by skipelf at 2014-06-30 10:26
★ウーさんさま、
今思い出しても、不思議なほど「やらされている感や焦り」が無かったのですよねー!かといって悠長なわけでもないのです。
ハニ丸は、「問屋さんじゃなくメーカーだからだろう」と言いましたが、ウーさんがおっしゃるようにより一層作り出した商品に責任と自信をお持ちなのでしょうね。
私の目が美しいとは断じて申しませんが、常々モノには素性があると思っております。縁あって出会ったモノたちと思い出、、、楽しまなくっちゃ♪

<< 新食器にのせて・・ 幸せになれる? >>