ツバメの巣立ち

夕方の庭仕事をしていると、白いお花が盛りのヒメシャラの梢から啼き声が聞こえてきました。
見上げると「えぇ!?」ツバメではありませんか!!

高速で飛んでるか、巣の近くて餌やる姿しか見たことがありません。
こんな木にとまるなんて珍しい~~!!

ハニ丸は、大きいのがいるから「親子じゃないか?」と。。
確かに大きいの二羽におチビちゃんが何羽かの一家という感じで、飛行訓練のようです。

更に驚くことに、なんと、梢に一匹だけが取り残される始末。。
「あの子、まだ、怖くて飛べないんだぁ。。」
かなり長い間、空を見つめ止まり続ける子ツバメちゃん、、
見守っていた家族の姿も見えなくなってきました。
「あらあら、今日はここで一夜を過ごすの?」


と、思ったら激しく動き
c0134734_21014547.jpg
c0134734_21015185.jpg
c0134734_21015985.jpg
c0134734_21020526.jpg

あっという間に親鳥がエサを口移しにやり去っていきましたemoticon-0104-surprised.gif

その後も子ツバメはいましたが、しばらくするといなくなっているので寂しいやら嬉しいやら。。


考えてみれば親ってエサもあげたけど、タイミングも与えたのかしらね~。
偉大だよね~!








[PR]

by skipelf | 2014-06-02 23:59 | 季節のもの 季節の事 | Comments(2)  

Commented by ウーさん at 2014-06-06 08:32 x
どうやら、体調も回復されたご様子、、まずは安心いたしました。
つばめ、、巣を作れば、その家に繁盛、訪れるといわれております。これほどの愛情持って、見守るお二人、つばめの親子とて感謝しているコトでしょう。最近のニュース聞けば、親子の悲しいコト多くありまして、人間の”悲しさ”感じさせます。
つばめの、、大きく育つ事を願っておきましょう。
Commented by skipelf at 2014-06-08 00:21
★ウーさんさま、
うぅっ、私のようなものに親身になって心配いただき深く感謝いたします。おかげさまで発熱で長く続いていた咳が止まり、微熱でフィナーレを迎えました。来年は気をつけたいと思います。
ツバメのこんなシーン、出会うことがあるんですねー!昨日も夕方一家で回っていました^^感謝されるかなぁ~、いえいえ、また高枝切り振り回しいてる怖いおばさん~と思っているかもです(笑)
人間の親子関係は難しいことが多々ありますね。人間の”悲しさ”ですか・・。
ツバメ、ほんと大きくなってほしいですね^^

<< トマトのゼリー 冷やし中華 >>