がんばってね

ちょっとネタを引っ張り気味ですが・・

昨日書いたインテリアショップの閉店セールは
去年末の社長さんの急逝で、結果、会社を清算することを選んだことと、今までの感謝の気持ちが貼られていました。
今では若い子向けのインテリアを大きく展開されていましたが、もともとは家具屋さん。
我が家も、コンソール購入、マットレスの買い替えではお世話になった信頼のおけるお店でした。
ですので、大々的には戦利品など喜べない気持ちもありますんです。

そうとは知らなかったので初日前の偵察でちゃっかりゲットしたものもあるんですがー。
スンマヘン^^

話それました。
何が言いたかったというと、
あれほどの行列で、レジが四台くらいを各二人態勢でこなしているんだけど、
私の担当の子たちがエラカッタ!

細かいものでロクにお値段ついてないのもあったのに、うまく対処して間違えなかったこと。
館内騒然としているのに雰囲気も慌てずナチュラル。
良い空気の会社だったんじゃないかなぁ~と思うわけ。。

予期せぬことで職を失う不運に出会ったのでしょうけど、
この娘たちの今後、片隅からでも応援したくなります。



c0134734_20122801.jpg
今日買ってきたものの値段剥がしをしていて気づきました。
どれもテープの先が曲げて取れやすくしてあるの。
テープの質も吟味されているのでしょう、糊分が残らずグッemoticon-0148-yes.gif









[PR]

by skipelf | 2014-03-05 20:14 | いろいろな出来事 | Comments(2)  

Commented by uzuki at 2014-03-06 08:19 x
細やかな気遣い、、素晴らしいですね。始まりは華やかでも、終りを美しくされるには、相当の”気持ち ”がなければ出来ないのです。覚悟、なんて古い言葉がありました。
それも今では、、、しかし、ソレを感じ取る小夏さん、素晴らしいですねー。(拍手)
Commented by skipelf at 2014-03-07 00:14
★uzukiさま、
そうっ!「細やかな気遣い」、そうなんですー!!いつもながらuzukiさんの言葉を選ばれるセンスには脱帽です^^
終わりがそんなに、、そうですね、なるほどぉ。考えていたらなんだかOさんのお父様のことが浮かんでまいりました。
私は人に厳しく自分に甘いだけなのかもぉ~~(笑)

↓李香蘭の処に、ぽろさんからuzukiさんへのメッセージはいっています^^

<< 盲導犬クイールの一生 桃の節句に並ぶ人・・ >>