マドンナの変身

届いていた年賀欠礼、、今年特に思うのは、同級生(の親御さん)が多いことです。
否応なく突きつけられた現実にそういう年齢になったことを実感します。
あぁ、嫌なこと。。。

その中で、仲の良かった子から受け取っていたのを知らずにいたので驚いてしまいました。
隣県から通学していた我が校のマドンナで、進学先は違うけれど、お勤め先がまた一緒だった彼女。

何度か電話してみたけれどタイミングが悪く、やっと繋がった休日の朝。
天に召されたお母様の最期のご様子を伺うと、それはご立派な振る舞いだったと。。
何度かお会いした時を思い出し、「らしいなぁ」・・・(祈)

それらのお話をやけに淡々としっかり話す彼女に「あれ~?」。
そしてそれは、彼女の近況を聞いているうちに、なるほど~。
お嬢様育ちさん、一皮むけて家族のため奮闘中なのか。。。
働きに出て世間様に揉まれて、たくましくなっていくのねん!

きっとまだまだその途中と思われる。
今は大変だろうけれど、きっと近いうちに報われるよ!ちょっと羨ましいぞっ^^




c0134734_00354249.jpg








[PR]

by skipelf | 2013-12-22 23:59 | いろいろな出来事 | Comments(2)  

Commented by uzuki at 2013-12-23 08:41 x
時々、「これじゃー、ダメかなっ?」って思って、、、気がつくと変わっている自分がいる、なんて風になるんでしょうね。
子供だけでなしに、大人だって変わるんですよ。
乗り越えて行くヒトって、美しいですね。ましてや、マドンナ。
さぞや、、、と、想像いたします。
あと、憧れますねー「らしい逝き方でした」なんて言われるの。
私なんか、恐らくギャグ漫画みたいに「あれー?逝ってるよー?」
なんて、、いやいや、まだ間に合うかも知れませんから、修行、修行、頑張りまーす。
Commented by skipelf at 2013-12-23 21:38
★uzukiさま、
そうですね、彼女は自分では気づいていなかったようでした。指摘しちゃったからクスっとなっているんじゃないかな~^^
可愛らしくてしとやかな彼女ですから、女子もみんな彼女のことが好きでした。それがいま、働きに行けば・・。
をぉ、ほんとおっしゃる様に笑いながら失敗談を話す彼女はなんだか誇らしく思えました!
お母様のこと、教科書にして彼女も生きていくんだなぁ、、そうすれば間違いないとも思えます。
いや~、uzukiさんがギャグ漫画だなんて、、無いんじゃないかなー ホホ。ん~んて夢のないお話はなんですね、、来年も元気にまいりましょうね、私も年齢考えながら頑張ります(^_-)-☆

<< ご自慢の大黒柱 RADIO FRYER Wag... >>