式年遷宮

二十年に一度の伊勢神宮式年遷宮
二日内宮・五日外宮でクライマックスを迎え、一連の儀式は六日夜で八年にわたり行われていた行事がすべて終了するとのこと。

今回は特に盛り上がっていたように思います。
テレビでも連日生中継されていましたが、とっても厳か。

儀式の流れが書物に書かれていないと聞き驚きました。
黒田清子さんの臨時祭主のお姿もご立派。
また暗闇の中たいまつの明かりに浮かび上がり、カケコーの声で始まる【遷御の儀】がなんといっても神々しかったですね。
ここで鶏の鳴きまねとは。。。古のことを深く感じる瞬間でした。

神職の列が階段をゆっくり下りて行くときの木製の靴(?)、滑り落ちる人はいないかちょっとハラハラしたのは凡人の証かしら(汗)


今回の一連の費用が550億とか、、こんなこと書くのは無粋なのですけど、
ものを知らないのもなんなので記録しておきます^^





c0134734_2246233.jpg
c0134734_22463543.jpg

食べ終わった銘々皿に・・・ウフフ^^ 伊勢は奥が深いようです・・・
[PR]

by skipelf | 2013-10-05 23:59 | いろいろな出来事 | Comments(0)  

<< 秋空と作物 女性菓子職人 LA PONET... >>