嬉しいイカナゴのくぎ煮

ネットで古くから仲良くさせていただいている関西の面白王あまやん先生から・・・
c0134734_15445910.jpg

解禁になったばかりの地の「イカナゴ」を使って阪神間の家庭で作られるという
この時期の風物詩「イカナゴのくぎ煮」を受け取らせていただきました^^

一つの文化として大切に伝承されデパートの開店に並んでの材料調達、あまやん家に伝わる掟で心こめ御自ら調理されたものを頂戴し嬉しくてたまりませんー♪ 

素人離れしたセンスで一つ一つが独立している素晴らしい煮上がり、お味もど真ん中ストレートなんです


c0134734_19263183.jpg

少しつまんでみたら、んっまー美味しいこと美味しこと!!

白い炊き立てご飯で
いっただっきまーっす!

いかんっ、美味しすぎるっ!!!



今年目指したポイントを伺いました。
こんなにも素晴らしいのにまだ試行錯誤されていらっしゃるとは驚きです。
そうそう、郵便局では今年からタッパーがもらえなかったとか・・。クス
でもちゃんと入れてくださったのですね^^


あまやん先生、本当にありがとうございます~\(^o^)/
[PR]

by skipelf | 2013-02-26 23:59 | 手作のいただきき物 | Comments(2)  

Commented by maki at 2013-02-28 21:22 x
あーん、あたしもいかなごのくぎ煮大好き!!!
小夏さん、気があいますね~!
あたしも息子たちもこれでごはん、いっぱいペロリしちゃえる、ぐらいすきです(笑)
はーたべたくなってきた(笑)
Commented by skipelf at 2013-03-01 08:57
★makiさま、
うちの方には「いかなごのくぎ煮」ってものないような、、佃煮にあたるのかしらねぇ。でも似ているけどあの食感は違うものですよね^^
うっふっふ、あの様に美味しいもの~、気が合って嬉しいです♪
坊ちゃんも?、、「たくさん食べてえらいぞう~」なでなでしちゃう^^
本当にご飯をおかわりしたくなって困ってしまうほど食べられちゃいます(笑)関西といっても京都とは文化が違うのかしら・・。手には入れやすいのかな。
はいっ、一口あ~~ん^^

<< 菜花 辛し和え 20代の娘さんたち >>