かん袋のくるみ餅

今日は立春、暦の上では春、、、けど、冷えますね~~^^


さて、春の便りのように届いた包み。
ネットで古くから仲良くさせていただいている教授あまやんが送ってくださいました♪
「をぉ~っ、さすが!こんなところにも遊び心~」というようなゴージャス袋に大事にいれられ届いたのは・・・
c0134734_12153219.jpg

大阪堺の茶道銘菓 名物 かん袋のくるみ餅 というものです。

パンフレットを読んでいると楽しくて、なんと初代の時代が秀吉の大阪城築城で、いかにして「かん袋」という称号を賜ったか。日本の歴史とリンクしていて面白~い^^



開けてみると、この季節にピッタリな鶯色
c0134734_12154449.jpg

これ見ただけでもおいしそうでしょう?^^

賞味期間がとても短く冬場しか送れないそうなのですよ。
何よりお店は一店舗しかなく、発送もしておらずそこまでいかないと買えないし営業日も少ない、周囲に何もないので地元の人と知る人ぞ知る地元の名品なのだそうです。
食べログでもたくさんの方が書かれているようです^^



c0134734_83329.jpg

和菓子に求めたい丁度良い甘みの風味ある餡(ほんのりお茶の香り)たっぷりで、もちもち程よく活きたお餅をくるんでいます。
「う~ん、これはまた食べたい、、きっと飽きないんだろうなぁ~!」
だから創業1329年から今に続くお店ですねぇ。
和菓子に求める基本のような気もするなぁ~。素晴らしい逸品だと思いました。
両親にも大好評でした!器についた餡も舐めたいほどですってemoticon-0136-giggle.gif


あまやん、ありがとう~!感動和菓子でしたー。
ごちそうさまでした^0^


同送くださったもう一つの面白いものは近いうちに紹介させていただく予定です。
[PR]

by skipelf | 2013-02-04 15:53 | いただきもの | Comments(1)  

Commented by skipelf at 2013-02-04 23:29
★鍵コメ様、
早速ありがとうございます!
メールさせていただきました♪
情報、ここに残さない方がいいので処理させていただきますね。
ありがとうございます^0^

<< 味ある家電 苺の紅葉 >>