勘三郎

中村屋 名古屋市中村区に縁があった

ここまで書いて書く手が停まったのが12月の初め・5日のことでした。


今日は他界された歌舞伎俳優の中村勘三郎さんの東京・築地本願寺での本葬。
車は愛した浅草を廻って会場に向かったようです。

途中、「平成中村座」の跡地で迎えたのは、当地浅草で最後の舞台となった時に乱入した地元の人が担ぐお神輿。
一般のファンの方々も手に小さな中村屋の提灯や、演じている勘三郎があしらわれている立派な羽子板、粋できれいな旗を手に、、、
到着するとお神輿は勇壮にお迎えし、車から降りた長男・中村勘九郎さんに抱かれた勘三郎さんに、担ぎ手は全員で担ぎ棒を叩いて敬意を払っていらっしゃいました。

涙ほろほろ 泣けました・・。

死してなお、感動させる場を醸す役者さんってそうはいないです。
一度舞台を拝見したかったです。


心よりお悔やみ申し上げます。
[PR]

by skipelf | 2012-12-27 10:35 | いろいろな出来事 | Comments(2)  

Commented by ママレモン at 2012-12-27 20:10 x
私も 朝ワイドショーを見ながら 涙しました。
勘三郎さん きっとどこかからご覧になっていたでしょうね。


 ↓ 『丸明』 名古屋市内にも店舗がありますが 品揃えが違うのかな?
小夏さん 美味しいものを求めて アクティブに動かれますね。
Commented by skipelf at 2012-12-29 01:11
★ママレモンさま、
ご覧になれらましたかー!?思い出しただけでも、ううぅ、こみあがげてきそうです。勘九朗さんのところにまた赤ちゃんが産まれるそうですね^^きっとこの子らの成長も見守っていらっしゃいますよね!

うっをぉ~~~~名古屋にー!!(激震)
今日お昼間ググったら、んっまー@@! 早速電話して焼豚売っているか聞いちゃいました♪ 素晴らしい情報をいただき感謝です~~❤
根が卑しいので、どこかへ行くと何か美味しいものを買って帰りたい性分なのですよーーーアハハハ

<< 牡蠣 前半戦 丸明の焼き豚 >>