牡蠣入りスンドゥブチゲもどき

ここしばらく牡蠣が食べたいなぁ~と思っていました。
大好きな浜名湖のはもう少し後の方が良いようで我慢していたのですが、口内炎で処方されたお薬が亜鉛だそうで、「ハハーン、なるほど!牡蠣って確か亜鉛が豊富だったものねぇ~」


そこで、レシピなど見ず、調味料などあるものでらし~く作ってみました。
オキアミなど買って作ったことありましたが、家庭ではもう少し身近なものにしたいので。。
c0134734_1818996.jpg

気にいっているストーブクッキングお湯沸かしたり順番考えるのも楽しいものです♪
すぐ上にロスナイ換気扇がありますよ^^


とても美味しく、良く出来ました ◎

【自分メモ】
昨日の焼き肉で作った フライドニンニクのごま油
これまた残りの 鶴橋のコチュジャン+梅味噌 1:1
しっかり漬かったキムチ汁ごと
それにお味噌汁の液体出汁、赤みそ

大根、お豆腐、エノキ茸、最後に牡蠣
[PR]

by skipelf | 2012-11-30 23:59 | 家のご飯 レシピメモ | Comments(2)  

Commented by 磯辺太郎 at 2012-12-02 09:11 x
栄養満点で美味しそうなストーブ鍋ですねえ。私も最近肌が荒れ気味で・・・KICK師匠のサイトで見た「エミューオイル」でアウトからは具合いいのですが、口内などはイマイチ。。。やはり内部に効くのは牡蠣ですか。

ところで師匠、驚いたのですが「オキアミ」というのはチヌやグレ釣りなどに使う万能エサのことですか?!
富山の白エビのようなものだと思いますが、調理すればちゃんと食べられるんですねえ。いつも海に撒いてばかりいるので、敬意を表さねば。。。
Commented by skipelf at 2012-12-02 11:26
★磯辺太郎さま、
やはり季節の変わり目、なんと、師匠も口内に来ていましたかー!?もしかして季節がら宴会つづきでしょうか~?大阪ご出張の帰り新幹線の積みこみされたビール飲み尽くしの心配をしておりましたぁ~(笑)亜鉛のお薬も牡蠣もどうも効くまでにはー、、、養生に越したことは無いのかも(汗)
やはり「オキアミ」に反応くださいましたか!^^書きながら小さな金属籠に入れて振った鯵鯖釣りを思い出していました。師匠は捲いてよせるのに使われるのですね~。
韓国食品屋さんにはアレの塩辛の様なものを売っているのですよ。と、と、富山の白エビとはまた高級なっ、、、あぁ、美味しそう^^うーむ、日本海で(この表現は微妙か?)繋がっているから文化は近いのかもですね~^^

<< 師走 クリスマス飾り付け >>