火の見櫓

先日父母から、実家近くの公園にあった火の見櫓の半鐘が、もうとっくの昔に取り外されたと聞きました。
数キロ離れたところには消防署もあるし、それも時代の流れなのかなぁ。。。


伊那・木曽へのお出かけで
c0134734_18435136.jpg
c0134734_18442516.jpg

あったあったー、いくつも~♪                   

子供の頃、秋の火災防災週間とかは夜9時に消防団の人たちが鳴らしていたんだよねぇ~、、乾いてきたこんな気候のときだったかしらん、カン高い音でした (遠い眼)

昭和生まれには、懐かしいものですね。



(車内からのスナップ写真)
[PR]

by skipelf | 2012-11-10 00:01 | おでかけ | Comments(2)  

Commented by KICKPOP at 2012-11-11 04:29
小夏さん、父親が自警団の団長をしていたことがあり、とっても懐かしく火の見櫓のお写真を拝見させていただきました(昭和生まれです〜・笑!)そう言えば、防災訓練の時は学校の校庭でハシゴを使って団員さん達がちょっとした「芸」のようなものを披露してくださったような???火の見櫓、今では珍しいものなんですね。ウチの実家の近くにもまだ残っているのかしらん?なんて思ってしまいました。
Commented by skipelf at 2012-11-11 18:55
★KICKPOPさま、
うわ~、自警団、、懐かしい言葉です!今でももちろんあるのでしょうけど、街中ではだいぶ無くなってきているのではないでしょうか。。長野や岐阜のお山辺りは何かあってもすぐ消防車が到着しないし、自警は身近な事なんでしょうねぇ、うむ。
お父様(例のお酒でうっとりなさっていらっしゃる)お写真思い浮かべて、きっとご立派な団長さんでいらしたことと想像しています!
えー、「芸」のようなものって、、さすが関東!(江戸と間違っている? 笑)
あははは、昭和~!話せてよかったです^0^ 

<< 元気 選挙 独り言 >>