鳥居強右衛門 とりいすねえもん

高校教科書の山川日本史、扉を開けるとはじめに出てくるのがカラーの長篠の戦の絵だったと書きましたね。先日丁度そこを通ったので、看板のあるところに少し寄ってみることにしました。

c0134734_1924910.jpg

駐車場わき。ちょっといい雰囲気です。
平日だったせいか静かでした。今年初の蝉の鳴き声が^^



c0134734_1924849.jpg

敷地内。おにぎり型に見える盛り土(土居?)は特に説明ありませんが囲ってありました。。
その向こう側がぐっと下がった地形で下に川がさらさらと。
この戦いで重要な役割をした川の一つなのでしょうか。



c0134734_193941.jpg

奥の方です。

本物の鉄砲を使ったお祭り
があると聞いたことがあります。新聞の写真ではこのようなところでしたけども。。



c0134734_193575.jpg

振り向いて入口の資料館を




c0134734_1933349.jpg

ここら一帯を歩いて史跡巡りが出来るようです。



↓の畳んであるところ、我こそはお品のよい方だと思われる方は開けるの止めておいてくださいね。




子供の頃は笑っていたのですけどね・・・

c0134734_1944376.jpg
c0134734_194537.jpg


今回磯辺さんが語ってくださったのがきっかけで寄ったわけですが、ウィキでチョコっとお勉強したら目からウロコ!この人がいなかったら日本の歴史は大きく変わっていたのかもしれません。(気になる方はググってくださいね)

この看板、何の意味かも知らなかったけど、最後の無念の姿だったというだけでなく、これは敵方が感銘を受けて残した絵だったとは!!
武田家の家臣・落合左平次道久が、強右衛門の忠義心に感動し、磔にされている強右衛門の姿を絵に残してこれを旗指物に使った。  Wikipediaより
 


地元に住んでいながら(家から一時間内)、全く知りませんででした(大汗) 
大ヒーローじゃないのぉ~!!

感無量です。
少し予習したので、今度のチャンスには資料館に入ってみましょう^^




【おまけ】
c0134734_195491.jpg

その看板近くにあるここの焼き肉屋さん、通るたびに眼にとまります^^
[PR]

by skipelf | 2012-07-16 23:23 | おでかけ | Comments(2)  

Commented by 磯辺太郎 at 2012-07-17 04:35 x
おおおおおおーーーーーっ、師匠、ありがとうございます。
歴史上、大きな事件がたくさんあった場所ですから、興味ある名所がたくさんありますねえ。全くお羨ましい。。。
昔の名将に想いを馳せて散策すると、楽しみも倍増するでしょう。写真にありますが、馬場信房の最期も悲劇的だったと記憶しています。
でも看板の絵が何故書かれたのか、それは知りませんでした。こちらこそ素敵な情報ありがとうございます。
Commented by skipelf at 2012-07-17 19:32
★磯辺太郎さま、
やっとアップできましたぁ~^^
私にとって歴史の勉強は今現在のような気がします。・・あ、勉強だなんて言いすぎちゃいました(笑)
どうもこの地方は三英傑の御威光があり過ぎてマイナーなところがないがしろにされているのかな―。。いえいえ、不勉強なのですよね!!
このあたりの散策は、反対側に【こんたっく長篠】という大きな産直市があるのでそちらには何度も寄っているのに、こんなに興味深いところだったとは! 
↑の地図に有海ってありますよね?「あるみ」って読むのですが親戚の伯父のおざいじょの地名なのにまたビックリしました^^
馬場信房、お恥ずかしながら初耳です~!うむ、楽しく学べそうです^^
看板の絵はウィキ読んでいて感動してしまいました♪
学生時代名鉄で名古屋に通いましたが、桶狭間病院って言うのがいつも見えていました。こちらも香ばしい予感がしますけども、まずは地元から~(笑)

<< 自宅で鱧 家事あれこれ >>