田原ポーク

最近ちょっと地元ブランド畜産物ワールドに足を踏み入れキョロキョロしていました。
c0134734_23301971.jpg

                  田原ポークをお味見用に焼いています^^

同じような名前が付いている豚肉もあるのね・・。
地のお野菜とかウズラの卵などは身近なのですけど、そんな事も知らなかった。。

いえね、どのお肉だって農家さんが心こめている真面目な商品に違いないのですよ。
地元のお肉のこと知らないことに気付いたのです。

牛肉だって高級品として並んでいるお隣の県のものなのよね~。
c0134734_2332029.jpg

地元の牛肉で等級がついたものって見たことないけどあるのかしら。。そもそもそんなシステムがあるのかないのか。。


考えてみれば、小学生の頃、田舎の方(子供から見ると最果て)から通ってきていてご両親が養豚されているお家の子が数人いました。皆裕福でねぇ、お城の様なお家にシャンデリアの子供部屋、注文服のレースのお洋服を着ていたのを思い出しますww

話がそれました。

田原ポーク、今回のものはウィンドウにあるものではなくお肉屋さんが目の前でカットしてくれたものでした。
サンキュ、店長さん、おじさん^^

そのおかげもあるのでしょうか、お魚の白身の様に日が経つとお味がグッとのってくるのがわかったのです。


これにはヤラレました~!!もちろん良い意味で^^
地元のお肉、そして田原ポーク、もう少し知りたいと思います!
[PR]

by skipelf | 2012-07-04 23:37 | ヤムヤム ミカワ | Comments(0)  

<< ずっこけキッチン 月桂樹 >>