ツイッター

先日の暴風雨時には帰宅命令が出た会社も多かったそう。
テレビのワイドショーでは、昨日はツイートが午後三時に最も多かったとグラフを出し、
「帰宅中」とつぶやいた人が多かったと分析されていました。
早速東日本大震災時の反省が生きたそうです。

街や病院の待合では、指で動かすケータイ覗き込んでいる人が多いですものね!
今日ネイルサロンのお隣の席で、ミクシィやフェイスブックの話が聞こえてきました。
(近過ぎて聞こえちゃったんです、ごめんなさい)

「同級生間でやればやっぱり広がっていくんじゃない?」・・とか言っていたけど、
ネイリストのオネエサンの
「今さら付き合いたいと思う人はそうは多くはいない」って言うのに膝を打ちました。
そーだそーだ、私もかねがねそう思っていました。

私、いまだにケータイ持っていないのだけど、指で動かすのは気にはなります^^
ケータイでなくてもツイッターは友人からも誘われてはいるけど。。

その友人は国公立の国文出ているのでそれはツイッターにしておくのはもったいない名文残しています。
でも、彼女の現在の生活配分からしたらそれでいいのかなぁ。

品格もない私がそんなモノ持って、ツイッター登録したらと想像すると・・・
「新幹線、後ろのオッサンが靴脱いだらしく、クッサ~~~イ!  涙」
って現実にあった事つぶやいちゃいそうです。

むー、世の中の迷惑ものだね。もうしばらくやめておこう。。
[PR]

by skipelf | 2012-04-04 23:59 | いろいろな出来事 | Comments(2)  

Commented by 磯辺太郎 at 2012-04-06 10:31 x
大災害時などでツイッターが威力を発揮したというのは「なるほど」と思いましたが、普段はなぜわざわざあんな面倒なことをしているのか正直理解できていません。
FBで「遠かった友が近づく」のは事実、でもクイズダービー風に言えば「ネイリストのオネエサン」に全部(点)!
あの場で頻繁に活躍している人はどうも「自分に絶対の自信を持っている人」・・・自意識過剰とはいいませんが、ちょっと引き気味なんですよねえ。
電車内でケータイのボタン押すたびにピッピッとするのは桃太郎侍風に言えば「許さん!」
Commented by skipelf at 2012-04-06 19:28
★磯辺太郎さま、
そうですね、大災害時のツイッターは社会に役に立つものだったんだーと知りました。人によっては楽しいんでしょうね。。私などそれ以前に目が見えません・・(爆)
あははは、クイズダービー、懐かしい~❤ オネエサン、娘といってもいいくらいの年の子でした^^ はらたいらも知らないわね^^
なるほどぉ~、FBは見た事もないので想像しかできませんでした。名前出して友達増やさなくても、、って思っちゃいましたが、お仕事で交友関係広げたい人やエネルギッシュな方々にはよいのかなと。。
「自分に絶対の自信を持っている人」、、ひえええー、胸やけしそうです@@!
ぎゃははは、更に桃太郎侍登場~^0^うむ、車内のピッピッはイケませんわねー!! 
耳鼻科当直の病院待合で、時折奇声をあげる乳飲み子の傍らでずっとケータイ見ているお母さんにも「許さん!」と言ってほしいです!乳飲み子はかまってほしいいだろうし、当直行くほど病んでいる人には辛いと思うんですよね~。。。

<< デコラッシュ メゾンカイザー ハッピーボックス >>